査定見積もり代行します! 日本全国の買取業者から厳選!比較して売却金額が「最大32万円高く」なる
  • トラック王国
  • 1069(トラック)堂
  • トラックランド
  • トラックジャパン
  • Rabbit
  • カーネクスト
  • RANX
  • ソッキン王
  • 買取の王道
  • トラック家
  • BIG NET
  • トラック買取ねっと
  • elle TRUCK
  • 株式会社アリム
  • 山田車輌 トラック買取センター
  • アップル

厳選5社に一括査定

  • アイコン年式

  • アイコン車種

  • アイコン形状

  • 車両情報を
    入力して一括査定。
  • 提示された金額から
    一番高い業者を選ぶ。
  • 一番高い金額で売却成立。

無料! 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

一括査定の使い方

簡単3ステップ!厳選5社に一括査定

相場速報!! 5月、6月でアツイのはこの形状!!

日々刻々と変化する中古トラック市場。 タイミングがずれると損してしまうことも!5月、6月で特にアツイのはこの形状です!

  • 箱車(アルミウィング・アルミバン)
    アルミウィング・アルミバンに代表される「箱車」。春の引っ越しシーズンに併せて需要が一気に上がります!!通年人気のある形状ではありますが、特に査定額が上がる時期です!
  • クレーン付き(ユニック車)
    年度が変わって始まる工事系で需要の上がる形状がこちら!大きさとクレーンの段数で業種が違いますが、ラジコン・フックイン付きは特に査定額アップの期待が持てます!
  • 冷蔵冷凍車
    意外かも知れませんが、この時期相場が上がるのがこの形状!BtoBの企業が増車で動く時期になりますので、特に中型は相場が上がります!低温・中温設定のどちらでも高い相場が期待できます!
  • ダンプ
    こちらも通年人気のある形状ですが、年度が変わって始まる工事系で大活躍の形状!特に需要が高いのが土砂ダンプです!小型~大型まで、大きさに需要のバラつきが無いのも特徴です!

トラック買取・一括査定サイト「トラック一括査定王」とは

トラック一括査定王では、日本全国50社から厳選した優良買取業者5社に「一括で査定依頼ができる」サービスがご利用いただけます。その他、査定額アップのコツや、売却準備についてなど、得する情報がテンコ盛りです!

Point1 業者を厳選

売却が初めての方でも安心!

あなたの業者選び~売却完了までを完全サポート!全国対応の業者から地域密着の業者まで、たくさんいる業者の中から一番高く査定してくれる業者を探すのは大変!トラック一括査定王が、一番高い業者をご案内します。売却時に必要な書類等もご案内。ご利用は完全無料!

Point2 お断り代行

言いにくいことも代行します!

業者への「お断り」の連絡を代行します!一番高い業者が見つかったけど、他の業者に断りづらい…。その後、しつこく営業されるのでは…。そんな不安はトラック一括査定王が解消します!あなたに代わって、断りたい業者への連絡を代行します!

Point3 24時間365日オンライン対応

忙しくて時間が無い方へ!

インターネットで24時間、365日、いつでも無料一括査定!日中は仕事で忙しい社長様、いちいち電話してられない!という方にもオススメです!
査定スピードも厳選項目にありますので、素早いご連絡もご期待いただけます!

査定額をアップするコツ

一番高く売るには複数の業者へ査定依頼することがポイントです。
トラック一括査定王を使えば、全国50社の買取業者の中から厳選した5社へ一括査定が可能です。

CHECK01 一括査定王を使って査定額を比較しよう

「一括査定サービス」ならお手軽に査定額の比較ができます。わざわざ一社ずつ依頼する手間ナシ!

CHECK02 買取価格の相場を確認しておこう

乗用車と違い、相場の変動が激しい中古トラック市場。一括査定王の「相場速報」をチェックして狙い目の時期を掴んでおきましょう。

CHECK03 各業者の買取実績をチェックしよう

何と言っても気になるのは実績。各社の得意な形状の実績や、あなたのトラックと近い実績をチェックしておきましょう。

トラック買取・一括査定サイト「トラック一括査定王」とは

※詳細状態により金額は異なります。

厳選業者の特徴

厳選業者の中で、各社の買取実績から、特に得意な形状をご案内します!

トラックの形状別

  • 直販店舗を日本全国に展開しており、通年人気のある平ボディ・アルミウィング・アルミバン・ダンプ・クレーン付き(ユニック)・冷蔵冷凍車は非常に高い査定額を期待出来ます。運送系・建築系の車両に特に強い業者です。また、店頭在庫に置けないような低年式・過走行の車両であっても国外販路を確保しているので相場以上での査定額を期待出来ます。詳しくはこちら>>

  • 開業当初から平ボディ・クレーン付・ダンプには特に強く、独自の販路を持っているようです。
    積車(セルフローダー・セーフティーローダー)にも力を入れており高い査定額が期待出来ます。
    国外販路も広く確保しているようです。詳しくはこちら>>

  • 高所作業車・コンテナ専用車・ミキサー車・パッカー車などの用途が限られる形状に特に強い業者です。業界への強いパイプがあるため、直接注文を受けており相場に影響されない査定額が期待できます。
    状態によって適切な販路を選択出来るようです。詳しくはこちら>>

  • 重機系・バスに特に強い業者です。通常のトラックも平均以上の金額を提示しているようですが特に油圧ショベル・マイクロバスは一定の需要を掴んでいるため他業者よりも高い査定額が期待出来ます。
    フォークリフトなども得意なようです。詳しくはこちら>>

  • 中古車全般の買取を行っていますが、トラックでも高い査定額が期待出来ます。特に平ボディ・ダンプ・マイクロバスといった需要の多い形状では販路を活かした査定額に期待大です。詳しくはこちら>>

トラックの大きさ別

  • 直販店舗を日本全国に展開しているため、直接注文が多く小型・中型・増トン・大型・重機と非常にバランスよく対応出来ます。中古乗用車店からの注文もあるようで、全ての大きさに対して需要を抱えています。海外販路では小型が中心のようで低年式・過走行の車両であっても国内相場に影響を受けない査定額が期待出来ます。詳しくはこちら>>

  • どの大きさでも対応可能ですが、中型・大型に定評があります。増トンに関しても同様で、大きいサイズの車両が特に得意なようです。小型車は国外販路の需要を掴んでおり、中型以上は国内の固定販路で対応しているようです。全体的に見ると需要が落ち着いている中型に強いのは大きな特徴です。詳しくはこちら>>

  • どのような大きさでも対応していますが、小型は非常に得意なようです。国外販路は小型が中心で、かなり多くの国にパイプがあるため、国内の小型相場に依存しない査定額が期待出来ます。中型以上は相場より高い金額は強く期待は出来ませんが実績としては十分あります。詳しくはこちら>>

  • 小型重機・大型重機・マイクロバス・大型バスは他の追随を許しません。決してトラック系の査定額が低いわけではありませんが重機とバスは突出しています。かなり独自の販路を持っているようで通年需要を抱えているようです。詳しくはこちら>>

  • 実績としては乗用車も多いため、やはり小型車が得意ではあるようです。専門店と比べると中型車以上の実績は多くはありません。その代わり、積載1.5t以下の実績はさすがの貫禄といったところです。多角的な販路からの査定額は一見の価値ありです。詳しくはこちら>>

トラックの年式別

  • 高年式・低年式のどちらも得意としているようです。高年式車両は国内展示場の在庫として取り扱い、低年式車両は国外需要に割り当てているようです。1~2年落ちの新しい車両は一般的な業者は二の足を踏むようですが国内展示場の在庫として抱えられる点は大きな特徴です。高年式から低年式まで、最適な販路からの金額が期待出来ます。詳しくはこちら>>

  • 年式からは取り立てて得意・不得意はないようです。低年式の場合でも、高年式の場合でも国内・国外の相場をリアルタイムに調査し査定額に反映する形のようです。さすがに新古車レベルでは難しい場合もあるようですが3年落ち、4年落ち程度であれば問題なく対応出来るようです。詳しくはこちら>>

  • 海外へのパイプが非常に強いため、低年式車両は驚くべき査定額が出ることがあるようです。
    平成一桁台の車両でも通常では出ない金額が出ることもあるようです。逆に高年式車両は一般的な業者と同様と思われます。昭和のトラックであっても全く問題ないようです。詳しくはこちら>>

  • 高年式車両はそこまで得意というわけでも無いようです。他の業者と比べ、見劣りするほどではありません。10年落ち以下であれば抱えている販路とマッチする確率が上がり、相場以上での査定金額にも期待が持てます。平成元年近辺の車両でも問題なく対応出来るようです。詳しくはこちら>>

  • レンタカー利用や店頭直販ルートが特に強いので、高年式車両が得意と言えます。新古車レベルの車両でも相場を飛び越えた対応が期待できます。低年式車両については海外販路で対応しているので他の業者と大差はないようです。詳しくはこちら>>

売却の準備と手続きについて

「トラックの売却って面倒!」という方に、売却の手順をご案内します。
査定額アップのコツから売却時に必要な書類まで、すべて網羅しています。 流れを理解して、トラブルのない売却にしましょう。

Step1 「売ろうかな」と思ったら
  • 簡単な清掃をしておきましょう
  • 車検証を確認しておきましょう
  • 現車確認のスケジュールを確認しておきましょう
  • 売却時期を決めておきましょう
  • 売却時の希望をまとめておきましょう
Step2
  • 複数社に査定依頼を出しましょう
  • 担当者の対応もチェックしておきましょう
  • アピールポイントはしっかり伝えましょう
  • 売却時の希望はしっかり伝えましょう
  • 2~3社に絞って最終査定金額を比較しましょう
  • 契約書の内容をしっかり確認しておきましょう
Step3
  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のものを1通)
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(有効期限を確認しておきましょう。)
  • リサイクル券(預託済みの場合)
  • 実印(印鑑登録証明書に登録したもの)
Step4

売却後に確認すること

  • 名義変更が行われたか確認しましょう
  • 買取金額が契約書と相違ないか確認しましょう
  • 自賠責保険や自動車税の処理が完了しているか
    確認しましょう

査定見積もり代行します!

厳選5社に一括査定

  • アイコン年式

  • アイコン車種

  • アイコン形状

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

運営会社

運営者 株式会社スタクロ
住所 〒106-0032 東京都港区六本木5-2-4 第2鳥勝ビル5階
お問い合わせ 0120-966-552
連絡先 info@truck-ikkatsusatei.com

トラック一括査定王は弊社選定基準により厳選したトラック買取業者をご紹介しています。
一度に複数社への査定依頼サービスをご利用いただくことで、最も高く売却することをお手伝い致します。

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP