香川県のトラックを高額買取!

香川県で需要のあるトラック・重機とは

香川県から岡山県を結ぶ瀬戸大橋は、2018年に開通30周年を迎えました。 香川県に瀬戸大橋が開通したことにより、中国地方や関西地方へ運ばれる荷物も増えていきました。 各地に運ばれる荷物は生鮮食品が多く、アルミウイングや冷凍冷蔵車の中型・大型トラックが活用されています。 しかし、これらのトラックの中でも低年式の車両を活用し続けると、費用がかさむことが考えられます。 もしも低年式車両の処分をお考えなら、査定額の比較も容易な一括査定王にお任せください!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

香川県で需要のあるトラック・重機とは

香川県から岡山県を結ぶ瀬戸大橋は、2018年に開通30周年を迎えました。 香川県に瀬戸大橋が開通したことにより、中国地方や関西地方へ運ばれる荷物も増えていきました。 各地に運ばれる荷物は生鮮食品が多く、アルミウイングや冷凍冷蔵車の中型・大型トラックが活用されています。 しかし、これらのトラックの中でも低年式の車両を活用し続けると、費用がかさむことが考えられます。 もしも低年式車両の処分をお考えなら、査定額の比較も容易な一括査定王にお任せください!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

香川県で買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  I.Nさま(男性・60代・ 香川県) /  ご利用時期:2017年 1月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  トレーラーヘッド

廃業することになったので、仕事で使っていたトレーラーヘッドを処分することになった。 少しでもお金になればと、向陽自販に持って行ったところ、まだまだ乗れる状態であることを考慮してくれ、思いもよらぬ高値がついた。 しかも、廃車代もかからないとのこと! 支出を…>>続きを見る

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  I.Kさま(男性・40代・ 香川県) /  ご利用時期:2016年 1月   /  日野自動車   /  プロフィア   /  ダンプ

パソコンから一括査定王を利用しました。いままで、車を売却するときにこちらのサイトを利用したことがなかったので、登録完了した瞬間に色々な業者から電話がかかってきたことには少し驚きました! 全部で5箇所から「見積もりしたい」と連絡をもらったので、それぞれ査定をし…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  H.Kさま(男性・50代・ 香川県) /  ご利用時期:2018年 2月   /  トヨタ(重機)   /  フォークリフト

自営業で使用していたフォークリフトでとても愛着のある一台でした。自宅の作業場で丁寧に使用していたこともあり、査定を担当してくださった方からは「状態が良い!」とベタ褒めされて非常に気持ち良い気分で対応ができました。買取価格も予想以上の金額で大満足です!数多くの業…>>続きを見る

香川県の買取対応地域

  • 高松市
  • 丸亀市
  • 三豊市
  • 観音寺市
  • 坂出市
  • さぬき市
  • 善通寺市
  • 東かがわ市
  • 三木町
  • 綾川町
  • 多度津町
  • 宇多津町
  • まんのう町
  • 小豆島町
  • 土庄町
  • 琴平町
  • 直島町

香川県のトラック・重機買取について

香川県のトラック・重機事情

udatsu_town

香川県と岡山県を結ぶ瀬戸大橋は、世界一長い鉄道道路併用橋として、ギネス世界記録に認定されています。
1978年から工事が始まり、1988年に供用開始された瀬戸大橋は、香川県や岡山県からの道路・鉄道の移動時間短縮をもたらしました。
瀬戸大橋は2018年4月に開通30周年を迎えましたが、通行料金の値下げも行われ、物流や街の発展を促してきました。
瀬戸大橋の始発点であり、自動車と鉄道の交通結節点(ハブ)である宇多津町は、物流倉庫が集中的に作られて、貨物輸送量が約2.4倍まで増えました。
併せて、マンションや商業施設、映画館なども建てられたため、人口も約1.6倍まで増加しました。

香川県の状況

2018年7月に発生した西日本豪雨により、香川県では土砂災害や線路設備への被害が発生しました。
この被害により列車の運休が発生しましたが、中には愛媛県や東京都に向かう貨物列車も含まれていました。
香川県内を走る貨物列車は、JRの列車と同じ線路を使うため、復旧までは他の方法で荷物を運ぶ必要が生じました。
このため、西日本豪雨以降、香川などの被害に遭った地域ではトラックの需要が高くなっていて、全日本トラック協会が集計する成約運賃指数や、求車登録件数が前月より増加しています。
また、貨物列車は最大10トントラック65台分のコンテナを運べますが、トラックではコンテナ1~2個分しか運べないので、台数が必要です。
このような機会に香川県から東京などに荷物を運ぶ機会が増えると、年式の低い車両は故障の可能性が高まります。
もしもトラックを使う機会も増えているのであれば、新しい車両に買い替えてみてはいかがでしょうか?
一括査定王に依頼を行えば、厳選された5社の査定額を比較できます!

香川県のトラックを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

トラック買取エリア一覧

香川県のトラック買取

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP