長崎県のトラックを高額買取!

長崎県で需要のあるトラック・重機とは

長崎県内での新幹線工事は、トンネルや橋梁の工事が合計30ヶ所近くあり、2022年まで工事が続けられる予定です。橋梁工事やトンネル工事では、ユンボ、ホイールローダー、ダンプ車、クレーン、コンクリートポンプ車、ユニック、ミキサー車、高所作業車など、様々なトラックや重機が活用されます。 もしもトンネル・橋梁工事で使われるトラックや重機の売却をお考えの場合は、ぜひ一括査定王をご利用ください!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

長崎県で需要のあるトラック・重機とは

長崎県内での新幹線工事は、トンネルや橋梁の工事が合計30ヶ所近くあり、2022年まで工事が続けられる予定です。橋梁工事やトンネル工事では、ユンボ、ホイールローダー、ダンプ車、クレーン、コンクリートポンプ車、ユニック、ミキサー車、高所作業車など、様々なトラックや重機が活用されます。 もしもトンネル・橋梁工事で使われるトラックや重機の売却をお考えの場合は、ぜひ一括査定王をご利用ください!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

長崎県で買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  U.Rさま(男性・60代・ 長崎県) /  ご利用時期:2016年 5月   /  キャタピラー(CAT)   /  グレーダー

おかげさまで事業が順調なので、2台ほど買い換えようとしていたところ、下取りよりいい方法があると知人に教えてもらった。ネットでの査定は初めてだったけど、思ったより難しいことは何もなくあっけなく買い取っていただいた。何だこんなに簡単だったのかと。教えてくれた知人に…>>続きを見る

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  K.Yさま(男性・40代・ 長崎県) /  ご利用時期:2016年 1月   /  いすゞ   /  エルフ   /  散水車

私は長崎県に住んでいるのですが、売却したい車は県外にありました。 とりあえず、取引先は自宅兼会社のある長崎県内で探すことになり、トラック堂にお願いすることにしました。 その際、売りたい車が手元になく、県外にあることを正直に伝え、内心断られると思っていました…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  Y.Mさま(男性・40代・ 長崎県) /  ご利用時期:2016年 9月   /  日野自動車   /  ドルフィン   /  トレーラーヘッド

車は数台しかない小さな会社なのですが、初代から使用していたトレーラーヘッドは長年使用していたのでだいぶガタが出てきていました。一番古い車を買い替えようと思いましたが、下取り価格が気になるところです。その金額しだいと思っていましたが、結果的に買い替えることができ…>>続きを見る

長崎県の買取対応地域

  • 長崎市
  • 佐世保市
  • 諫早市
  • 大村市
  • 南島原市
  • 島原市
  • 雲仙市
  • 長与町
  • 五島市
  • 平戸市
  • 対馬市
  • 時津町
  • 西海市
  • 壱岐市
  • 松浦市
  • 新上五島町
  • 波佐見町
  • 川棚町
  • 佐々町
  • 東彼杵町
  • 小値賀町

長崎県のトラック・重機買取について

長崎県のトラック・重機事情

長崎県の県庁所在地である長崎市は、全国的に珍しいすり鉢状の地形が形成されています。長崎市は斜面に住宅地が密集していて、市街地の40パーセント以上が斜面になっています。地域によっては、急な坂を上る斜行エレベーターや、斜面移送システムが活用されている所もあります。

このように長崎市は坂道が多いため、路線バス利用率は全国の市区町村の中でもトップクラスです。路線バスが市民の足となっているため、道路整備が市の重要な事業として位置付けられています。

また、長崎市は道路整備の一環として、2013年から「車みち整備事業」を続けています。この事業により、狭い階段道は車が通れる自動車道に整備され、道幅が原則2メートル以上に広げられます。
車みち整備事業は 2013年から整備が始まり、2018年に整備が終わる予定で、事業費は年間1億2千万円程度であるため、合計6億円程度の費用がかけられています。車みち整備が行われることにより、住民の居住環境向上や防災性向上 、高齢者対策や人口流出防止にもつながります。

車みち整備事業の整備時は、狭い道での工事で活用される小型トラックやユンボ、不整地運搬車、アスファルトフィニッシャー、タイヤローダーなどが活躍します。

長崎県の状況

2018年現在、博多駅から鹿児島中央駅を結んでいる九州新幹線には、長崎県を通る別ルートの整備予定があります。

この路線は長崎新幹線と呼ばれ、現行新幹線の後発路線として1973年には整備計画が決定していました。長崎新幹線の工事は2008年から始まり、福岡県から佐賀県を経由して、長崎県までがつながる予定です。

長崎新幹線は2022年度内に暫定開業予定であり、在来線と新幹線を乗り換える形がとられます。この形式は、佐賀県内の新鳥栖駅から武雄温泉駅までは在来線が使われ、武雄温泉駅から長崎駅までに新幹線の新たな路線が使われる予定となっています。武雄温泉駅から長崎駅までの路線総工事費は5,009億円が計上されています。

長崎県のトラックを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

トラック買取エリア一覧

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

長崎県のトラック買取

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP