岡山県のトラックを高額買取!

岡山県で需要のあるトラック・重機とは

岡山県岡山市や総社市などでは、2018年7月に発生した西日本豪雨によって、河川が決壊しました。 このため、岡山市内を流れる砂川では、2018年度内から改修工事が進められます。 改修工事では、堤防や川幅の拡張、川底の掘削作業などが行われる予定で、ユンボやラフタークレーンなどが活用されます。 しかし、これらの工事車両を売却することになった場合、「複数の買取業者に連絡するのが面倒…」といったケースもあると思います。 一括査定王はインターネットで24時間受付を行っているので、電話連絡が難しい場合でも、簡単に一括査定の申し込みが可能です!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

岡山県で需要のあるトラック・重機とは

岡山県岡山市や総社市などでは、2018年7月に発生した西日本豪雨によって、河川が決壊しました。 このため、岡山市内を流れる砂川では、2018年度内から改修工事が進められます。 改修工事では、堤防や川幅の拡張、川底の掘削作業などが行われる予定で、ユンボやラフタークレーンなどが活用されます。 しかし、これらの工事車両を売却することになった場合、「複数の買取業者に連絡するのが面倒…」といったケースもあると思います。 一括査定王はインターネットで24時間受付を行っているので、電話連絡が難しい場合でも、簡単に一括査定の申し込みが可能です!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

岡山県で買取をしたお客様の声

人にもおすすめできます。

名前:I.Yさま 性別:男性 年齢:40代

満足度3.5

満足度3.5

依頼した買取業者 AIクリエイト
査定した時期 2016年 11月

コメントコメント

買い取りを担当してくれたスタッフの対応がとても良かったです!
元気で笑顔がよく、第一印象から好感が持てました。私の少し無理のある要望にも、できる限り答えてくれようとする熱意が伝わる接客でした。
色々無理を言ってしまいましたが、結果的には私が満足する額で売却することができたのでありがたかったです。
正直、希望額で売却するのは難しいと思っていましたが、期待以上に満足できる取引をすることができました!

対応の早さ◎ 満足のいく取引でした。

名前:H.Tさま 性別:男性 年齢:50代

満足度4

満足度4

依頼した買取業者 有限会社ティーオート商会
査定した時期 2016年 12月

コメントコメント

私は、岡山県内で運送系の会社を運営しています。
この度、会社で使っているクレーン車を売却しました。
せっかちな私でも驚くほど対応が早く、接客態度も丁寧で、すべてにおいて高評価です。
最初から最後まで満足のいく取引でした。

岡山県の買取対応地域

  • 岡山市
  • 倉敷市
  • 津山市
  • 総社市
  • 玉野市
  • 笠岡市
  • 真庭市
  • 赤磐市
  • 井原市
  • 瀬戸内市
  • 備前市
  • 浅口市
  • 高梁市
  • 新見市
  • 美作市
  • 和気町
  • 美咲町
  • 矢掛町
  • 鏡野町
  • 早島町
  • 吉備中央町
  • 勝央町
  • 里庄町
  • 奈義町
  • 久米南町
  • 西粟倉村
  • 新庄村

岡山県のトラック・重機買取について

岡山県のトラック・重機事情

okayama-city

岡山県の南部に位置する倉敷市は、大阪市と並び西日本を代表する工業都市として知られています。
この倉敷市の中南部に位置する水島地帯は、重化学工業地帯の中心地として発展してきました。
そんな水島地帯にある三菱自動車・水島製作所は、年間35万台以上の車両を生産できる体制があります。
また、岡山県は2018年8月に電気自動車の部品製造を県の重点事業と指定したため、部品の製造数が今後増える予定です。
さらに、水島製作所では2018年度から軽自動車ベースの電気自動車(EV)を製造し、2020年に新モデルを市場投入する予定があります。
このため、水島製作所と地場部品メーカーとの取引も増える予定で、三菱自動車会長のカルロス・ゴーンは、地場部品メーカーとの取引額を2017年以降、3年間で60%増やす考えを示しています。
地場工場から水島製作所へ車両部品を運搬する際はウイング車が、水島製作所から商品車両を運搬する際はトレーラーが活躍しています。

岡山県の状況

岡山県は地理上、中国・四国・近畿地方の中心にあたり、これらに加えて九州地方への流通の要となっています。
また、岡山県は高速道路整備率が全国1位であり、山陰自動車道や中国自動車道などの高速道路が東西南北に伸びています。
さらに、本州から四国へ繋がる瀬戸大橋の起点でもあり、岡山空港・岡山港といった航路・海路も物流に活用されています。
このような豊富な流通網を活かして、岡山県の運送会社は、県内工業地帯で作られた自動車やパソコン関連の金属部品を各地に運んでいます。
これらの部品はトラックで運ばれることがほとんどで、大型トラックから小型トラックのウイング車・エアサス・パワーゲート付きなどが活用されています。
しかし、ウイング車のエンジンが経年劣化で壊れてしまい、修理費が高額になる場合や、パワーゲートの再度取り付けが必要な場合は、車両を売却して新たな車両を購入したほうが良いでしょう!
一括査定王は、故障車両も高額買取できる業者が揃っていますので、お気軽にご連絡ください!

岡山県のトラックを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

トラック買取エリア一覧

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

岡山県のトラック買取

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP