沖縄県のトラックを高額買取!

沖縄県で需要のあるトラック・重機とは

沖縄県那覇市にある那覇空港には、多くの定期便が運航しており、自衛隊とも滑走路を共用しているため国内空港の中でも特に混雑しています。開業以来1本の滑走路を活用してきましたが、混雑解消と事故防止を目的に新たな滑走路が増設されます。新たな滑走路の建設には、ユニックなどのトラックや、ユンボなどの重機が必要です。しかし、工事後に使わなくなった車両があれば、不要車両の一括処分も考えるかと思います。工事後に使わなくなった車両をまとめて処分する際は、一括査定王にお任せください!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

沖縄県で需要のあるトラック・重機とは

沖縄県那覇市にある那覇空港には、多くの定期便が運航しており、自衛隊とも滑走路を共用しているため国内空港の中でも特に混雑しています。開業以来1本の滑走路を活用してきましたが、混雑解消と事故防止を目的に新たな滑走路が増設されます。新たな滑走路の建設には、ユニックなどのトラックや、ユンボなどの重機が必要です。しかし、工事後に使わなくなった車両があれば、不要車両の一括処分も考えるかと思います。工事後に使わなくなった車両をまとめて処分する際は、一括査定王にお任せください!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

沖縄県で買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  O.Yさま(男性・40代・ 沖縄県) /  ご利用時期:2017年 2月   /  日野自動車   /  プロフィア   /  平ボディ

・電動格納ミラー ・集中ドアロック ・エアコンの効きがいい ・年式も走行距離も良し ・ETC ・不具合も特になし、ささいなサビ程度 ネットで検索して、売却するのは初めてだったが、思っていたよりも高値で売却できたので、次回も利用しようと思う。>>続きを見る

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  H.Tさま(男性・40代・ 沖縄県) /  ご利用時期:2016年 5月   /  コベルコ   /  タイヤユンボ

仕事で使っている重機を新しいものに買い替えたかったので、古い重機を手放すことにした。 いろいろ調べるのが面倒だったので、手っ取り早く、地元の個人買取業者にお願いすることにした。近くにあるので、直接契約をしに行った。 値段がつけばいいなくらいに思っていたので…>>続きを見る

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  M.Rさま(男性・40代・ 沖縄県) /  ご利用時期:2016年 5月   /  日野自動車   /  レンジャー   /  レスキュー車

ホームページを見てイメージだけで判断していたので、あまり期待はしていませんでした。 査定についても説明が丁寧でしたし、まあまあ満足いく取引でした。 直接関わって良さがわかりました。もったいないなと言う印象もある。>>続きを見る

沖縄県の買取対応地域

  • 那覇市
  • 沖縄市
  • うるま市
  • 浦添市
  • 宜野湾市
  • 名護市
  • 豊見城市
  • 糸満市
  • 宮古島市
  • 石垣市
  • 南城市
  • 読谷村
  • 南風原町
  • 西原町
  • 八重瀬町
  • 北谷町
  • 中城村
  • 与那原町
  • 北中城村
  • 嘉手納町
  • 本部町
  • 金武町
  • 恩納村
  • 今帰仁村
  • 久米島町
  • 宜野座村
  • 国頭村
  • 伊江村
  • 竹富町
  • 大宜味村
  • 与那国町
  • 東村
  • 伊是名村
  • 南大東村
  • 伊平屋村
  • 多良間村
  • 座間味村
  • 渡嘉敷村
  • 粟国村
  • 北大東村
  • 渡名喜村

沖縄県のトラック・重機買取について

沖縄県の特色

okinawa-city

沖縄県唯一の電車、「ゆいレール」(正式名称「沖縄都市モノレール線」)は那覇エリアの渋滞対策として2003年に開業しました。2019年春には事業費350億円をかけて終点の首里駅から約4キロの区間に4駅が新設されます。

この延伸によって、沖縄県中北部への公共交通ネットワーク拡大や、駅を中心としたまちづくり促進などが期待されています。新たな終着駅となる浦西駅(仮称)ではバスターミナルや駐車場が整備され、高速バスへの乗り継ぎも可能になります。ゆいレールと高速バスを組み合わせる事によって、那覇市へのアクセスが自動車(一般道を利用)よりも早くなります。

ゆいレールの区間整備では、整地に大型のユンボが活用され、延伸工事ではユニックやラフタークレーンなど、数多くのトラックや重機が活用されています。さらに、区間によっては杭打ち機による施工や、ミキサー車による打設も行われています。

沖縄県のトラック・重機事情

沖縄県では、2017年度に年間約958万人の観光客来訪と、約7000億円の観光収入がありました。県は2021年までに県内観光客を1200万人まで増やす目標を立てていて、県内各地で開発も進んでいます。

沖縄本島以外では、主要な離島である宮古島の国際的なリゾート計画が進行中です。宮古島の観光客は2017年度に約98万人を記録し、2013年から2017年の間で2倍以上に増加しましたが、島内の宿泊施設が3000室と需要に追い付いていませんでした。

この状況を解消するため、上野地区では2024年度末までに6000室の客室数を目指したホテル開発が進行中です。ホテルの工事には、コンクリートポンプ車やユニックなどの車両が沖縄本島から運ばれ、作業に活用されています。

しかし、作業車両にトラブルが発生すると、「どこで処分すれば良いのか…」困る場合もあると思います。一括査定王では、故障した工事車両を買取できる業者も取り揃えております!

沖縄県のトラックを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

トラック買取エリア一覧

沖縄県のトラック買取

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP