8トン(8t)トラックの買取相場、1円でも高く買取ってもらうには?

  • 2017年08月09日
  • 五十嵐ポー
トラック・重機買取ノウハウ
8ton

トラックの大きさは主に、小型・中型・大型の3つに分類されています。トラックが大きければ大きいほど積み込める荷物の量は多くなりますが、その分トラック自体の購入費用は高くなります。

中でも8トントラックは、小型や中型では積載量が足りないけれど、大型までは必要ない、という場合にとても重宝するトラックです。

ここでは、8トントラックに焦点を当てて、買取事情・相場についてまとめています。

すぐにでもトラック買取の一括査定を依頼したい方はこちら

免許の新制度で8トントラックの需要が上昇?

トラックの中で人気があるのは、やはり小型の2トントラックでしょう。人気の理由としては、“普通免許”で運転が可能だったことです。

ところが、2017年3月12日から免許の新制度が導入され、道路交通法も改正されました。それを機に、今までトラック業界で最も人気のあった小型トラックの需要が、中型の8トントラックに流れることが予想されています。その理由については、次項で詳しく解説いたします。

普通免許では小型トラックは運転できない

なぜ、小型トラックの需要が8トントラックに流れるのかというと、新制度以前に取得した普通免許であれば、小型トラックの運転は可能なのですが、2017年3月以降に普通免許を取得した場合、小型トラックの運転ができないからです。

2017年以前の普通免許であれば、小型トラックの運転ができるかもしれません。しかし、時が過ぎれば確実に運転できない人が増えることでしょう。これは時間の問題です。

そのため、これからトラックを運転するために免許を取る人は、新設された“準中型免許”以上を取得することが必須になると言えます。

8トントラックは大型トラックよりも安価!

2017年以降、小型トラックの運転には準中型免許以上が必要になるので、「せっかくなら積載量が多いトラックを購入しよう!」と考える人が多くなることが期待できます。

このため、三菱ふそう・ファイターやいすゞ・フォワード、UDトラックス・コンドルや日野・レンジャーといった「8トントラック」の需要アップも考えられます。

業務内容などにもよりますが、積載量が大きいトラックの方が便利ですよね。8トントラックは大型トラックを購入するよりも値段は安いですし、積載量も中型以上で、車種や形状が豊富といったメリットもあります。

「大型免許を持っているけど、予算の都合上、導入が難しい」といった場合は、8トントラックの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

  • 2017年から小型トラックの運転に準中型免許以上が必要に
  • 大型免許があれば、8トントラックの運転も可能
  • 大型トラックよりも安価で、中型以上の積載量を得られる

8トントラックの買い取り相場は?

小型トラックの需要が8トントラックへ流れることが期待できるとはいえ、現在での国内トラック需要は、まだまだ小型トラックの方が高いです。

しかし、中型トラックの海外での需要はとても高く、たとえ良い状態ではなくても買取可能なケースも多くあります。

8トントラックで高価買取を狙うには?

そして、気になる8トントラックの買取相場ですが、実はハッキリとした相場はない、と言われています。その理由は、一般車なら重要視される年式、走行距離、登録日、オプション、ボディの色などが、トラックの場合すべて曖昧だからです。

8トントラック2

事故歴を除く、一般車におけるすべての査定基準やポイントを、トラックの場合は重視しないケースが多いのです。査定金額にも幅があり、安い場合は数十万円、高い場合は300万円以上の買取金額がつくこともあります。

そのため、交渉次第で高額査定を狙いやすいとも言えます。8トントラックの高額買取を狙うなら、海外へ輸出しているトラック買取業者を選ぶことは必須条件です。

海外販路を持っている業者がおすすめ

中古トラックの輸出を行っている業者のなかでも、さらに海外への販売ルートを持っている業者がおすすめです。

海外への販路があればあるほど、中古トラックの輸出台数も比例するので多くなります。そのようなトラック買取業者は、いつでも中古トラックが欲しい!という状態であることが多く、在庫を確保するために、多少高額でも買取してくれる可能性があります。

また、海外へ販路を持っているトラック買取業者は、これまで買取実績、販売実績や信用性も高いところがほとんどです。

中古トラックを買い取っても、その売却先が確保しやすいので、在庫が残る心配が少なく、他のトラック買取業者よりも高値で買取することができるのです。

  • ハッキリとした買取相場はない
  • 数十万円から300万円以上まで様々
  • 海外に販路を持つ業者は高値で買取可能

複数のトラック買取業者へ見積り査定依頼は必須!

8トントラックの場合でも、複数のトラック買取業者へ見積り査定を依頼することは必須です。

最初に査定をお願いしたトラック買取業者の提示額が満足する結果だとしても、まずは見積書を持ち帰りましょう。その場で契約は厳禁です!さらに高額な買取価格を提示してもらえる可能性もまだまだ残っています。

また、それぞれのトラック買取業者でもらった見積書は、査定金額UPの交渉材料としても価値があります!一番高かった見積書を、それより査定金額が低かったトラック買取業者へ見せ、「ここよりも高くならないか?」と交渉するのです(見積書をくれない業者もいますが)。

これにより、複数のトラック買取業者に価格競争をさせ、さらなる高額査定を狙うことができる可能性があります。

実際に、価格競争をさせ、査定金額が10万円以上UPしたという例もあります。8トントラックは元値が高価なものですから、売却時はできるだけ高く売れた方がうれしいものです。最低でも、3、4社に査定を依頼・比較することをおすすめします。

トラックの買取価格の相場はどう決まるのか?

8トントラック買取相場まとめ

8トントラックの買取相場についてお伝えしてきましたが、最後にポイントをまとめますと、

  • 2017年3月の新制度以降、小型トラックは準中型免許が必要になったことにより、8トントラックの需要アップが考えられること
  • 中型トラック売却時は、海外への販路をたくさん持っているトラック買取業者がおすすめであること
  • 売却時は、必ず複数のトラック買取業者へ見積り査定を依頼し、価格競争させること

以上になります。これらに注意して良いトラック買取業者に出会えるようにしましょう。

8トントラックの形状詳細はこちら

8トントラックも買取ってくれるトラック買取業者に査定を依頼