ダイナ(トヨタ) 買取 ダイナを高額買取して貰うには?

  • 2019年08月28日
  • 五十嵐ポー
トラック買取ノウハウ
dyna_market

トヨタの小型トラックとして、様々な場面で活躍するダイナ。

このダイナを売却したい場合、事前にある程度の買取価格を知っておきたいですよね。

そこで今回は、ダイナの特徴や高額買取のコツ、査定額の一部をご紹介します!

いち早くダイナを一括査定に出したい方はこちら!

ダイナの特徴

ダイナは、トヨタ自動車が1960年代から販売している小型トラックで、「力強い」などを意味する英語の「ダイナミック」が語源です。

2019年現在、ダイナは積載量1トンから4トンまでの小型・普通トラックとして製造されていて、平ボディからドライバン、ダンプやアルミウイングなどに幅広く架装されています。

また、環境保護の観点から、低燃費性や排気ガスのクリーン化などに関する機能が、2000年代から特に強化されています。

ダイナの歴史

ダイナの名称は、1960年台から使われ続けています。

ダイナは元々、ルートトラックという名称で販売されていましたが、ルートトラックのボンネット型とセミキャブ型の分別が付きにくかったため、セミキャブ型にダイナという名称が付けられて、これが定着しました。

ダイナは1999年以降、積載量2トン以上の車両で日野自動車との共同開発が行われ、日野自動車が製造している小型トラック・デュトロの双子車となりました。

現行モデルは8代目にあたり、プリクラッシュセーフティーやパーキングサポートシステムなどの安全機能や、有害物質の排出量を低減させられる高性能触媒が装備されていて、年々これらの機能は強化されています。

  • 1960年代から販売されている
  • 日野自動車・デュトロの双子車
  • 安全機能や環境性能が年々強化されている

ダイナを高額買取してもらうには

では、このような特徴を持つダイナを高額で買取して貰うには、どのような点に注意する必要があるでしょうか?

この条件の一つは、「トラック買取の専門業者に査定を依頼すること」であり、車両の状態・年式・走行距離に関わらず、高額で買取することが出来ます。

逆に専門業者に依頼しないと、状態が悪い場合などに評価が大きく落ちてしまい、査定額が安価になる可能性もあります。

高額買取の条件

上記のようなトラック専門業者には、以下のような条件が備わっていますので、数ある業者の中から絞り込む際の基準にしてみて下さい。

  • 査定の全国無料対応が可能
  • 海外に車両の販路を持っている
  • 事故車や故障車も高額買取

このような条件が挙げられますが、「業者の特徴を確認している時間がない!」という方には、一括査定サイトの利用がオススメです。

トラック専門業者が複数登録されている一括査定サイトを探せば、複数業者の査定額を確認することが出来るので、買取時の目安となる金額が簡単に確認できます。

ダイナの査定価格・査定相場について

上記のような一括査定サイトを活用していけば、査定額確認も圧倒的にスピードアップします。

また、査定額の平均金額が相場として認識できるので、相場を目安により高額な査定結果を目指すことが出来ます!

ダイナを査定に出した場合

ここでは、一括査定王経由でダイナを買取した実例をご紹介します!

リストの中にはリンクが貼ってありますので、買取状況の詳細が気になる方は、ぜひ内容をご確認ください。

一括査定王では、ダイナを始めとしたトラックや、ユンボなどの重機も高額買取できる業者を取り揃えております。

全国から厳選された5社が査定を行いますので、「他の業者より高額で売却したい!」といった場合など、ぜひご活用ください!

ダイナの買取まとめ

最後に、ダイナの高額買取についてまとめてみました。

  • トラック専門業者に買取を依頼する
  • 専門業者を揃えた一括査定サイトを利用する
  • 査定結果から相場を確認して、より高額を目指す

長年大事に活用したトラックを最高額で売却できるように、是非一括査定王などをご利用ください!

専門業者にダイナの一括査定を依頼する!