トラックが高値で売れる時期はいつなのか?

  • 2017年05月22日
  • 五十嵐ポー
トラック買取ノウハウ
車庫のトラック

普通の自動車は、1年のうち、約3ヵ月の間隔で需要が高くなるというのが一般的です。そのため、売却をするタイミングとしては、3月、6月、9月、12月がベストであると言われています。このことを知っている人は多いのではないでしょうか。

ですが、トラックの場合は一体いつ需要があるのか検討がつきにくく、ベストな売却時期がわかりづらいため、いつ手放せばよいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。トラックを高値で売るためには、需要の高くなる時期がいつなのかを知ることが最も重要です!

ここでは、トラックが高値で売れる時期がいつなのか、分かりやすくまとめました。

トラックを売却するのはいつがベスト?

トラックをできるだけ高い金額で買い取ってもらうには、タイミングが大切です。そのため、なんの計画性もないまま、思い立って売却をすることはあまりおすすめできません。トラックの需要は、市場の動向やトラックのモデルチェンジなど、いろいろなことが関係しています。普通自動車のように需要のある月が決まってなく、週単位でも需要が変動します。

「お金になればいくらでも構わない」という場合は別ですが、できるだけ高値で売りたいのであれば、トラックの需要が高い時期を事前に確認しておきましょう。

売却するなら3月がねらい目

お札を持つ手

トラックを売却するなら、1年の中でも3月が最も高値が付きやすい時期です。理由は、ディーラーの決算の時期であるため、中古トラックの販売数がいつもより増え、中古トラックの在庫が少なくなるからです

トラックを販売するためには、商品となるトラックがなければ利益をあげることができません。そのため、トラック買取業者は通常より高い金額であっても買取をしてくれる傾向があるのです。

また、決算期にトラックの在庫を確保したいトラック買取業者は1つではありません。どのトラック買取業者もトラックが品薄となってしまうため、業者同士の価格競争が起こり、買取金額が上がりやすいというメリットもあります。

3月に売るなら自動車税に注意!

3月にトラックを売却するなら、税金の注意が必要です。普通自動車同様、4月になるとトラックにもその年の税金がかかります。1日でも過ぎてしまうと税金を支払わなければならないため、3月中に売却を完了しなければなりません。

また、3月後半ギリギリにトラック買取業者へ持って行った場合、業者側が優位に立ち、安い査定額を提示される可能性があります。無駄な税金の支払いをしなくて済むよう、「買い取ってあげますよ」というスタンスになってしまうのです。そうならないためにも、できるだけ余裕をもって売却を検討することをおすすめします。

トラック買取額が下がる時期とは

トラックが高値で売れる時期があれば、逆に買取額が下がる時期もあります。何の知識もなく、トラックの需要が少なくて買取額が低いタイミングで売却をするのはもったいないですよね。

トラックのモデルチェンジ後は注意が必要

ミキサー車普通自動車と同様に、トラックの場合もモデルチェンジが行われると、買取額が下がる傾向があります。新しいモデルが発表された場合、今までのトラックは現行モデルではなく、1つ古い旧型モデルの扱いとなります。新型モデルから旧型モデルになったとたん、買取額も急落することが多いです。

新型と旧型では買取額が雲泥の差になるので、モデルチェンジをする前に売却しておくのが賢いと言えます。

トラックのモデルチェンジの時期は、9月、10月、11月は比較的多いとされていますので、トラックを売却する予定がある方は、春~夏あたりには手放していた方が良いかもしれません。

売却するなら年内もおすすめ!

トラックも、新しい年を迎えるとともに1つ年をとります。正確に言うと、1つ年式の古いトラックという扱いになってしまうのです。たった1年でも新しいトラックの方が買取額はアップします。逆を言えば、年を多くとっているトラックであればあるほど、売却額も低くなってしまいます。

新年を迎えた1月1日から、1年前の年式ということになります。逆を言えば、もしトラックを売却するのであれば、1月より12月の方が良い!というわけなのです。12月中であれば、年式が古くなることはありません。

トラックの売却を検討している場合は、できるだけ年内に手放すことをおすすめします。

トラックが高値で売れる時期についてまとめ

以上、トラックが高値で売れる時期についてお伝えしてきましたが、最後にポイントをまとめますと、

  • トラックを売却するベストなタイミングは3月であること。
  • 3月にトラックを売却する場合、自動車税に注意すること。
  • モデルチェンジ後はトラックの買取額が下がること。
  • 1月を迎えるとトラックが1つ古い年式となるため、年内の売却がおすすめであること。

です。これらに注意して、できるだけ高値で売却できるトラック買取業者に出会えるようにしましょう。

今が売りどき?トラック・重機の買取一括査定を依頼する