トラックの事故車の買取、故障車、不動車、廃車の買取は可能?

  • 2017年05月22日
  • 五十嵐ポー
トラック・重機買取ノウハウ
トラック事故車の買取

自動車を売却する際は、事故車や故障車、不動車は買取が難しいと言われていますが、それは一般的な自動車の場合です。では、トラックや重機を売却する際も、事故車・故障車・不動車は買取ってもらうことはできないのでしょうか?

すぐにでもトラック買取の一括査定を依頼したい方はこちら

トラックなら、事故車、故障車、不動車でも売却可能!

年式が古く、エンジンが壊れてしまったトラック、事故に遭い乗車できないトラック、水没などで大きなダメージがあるトラックなど、一般の車なら買取不能な状態でも、トラックならほとんどの場合買取が可能です。明らかに、「この状態ではさすがに買取してもらえないだろう……」というトラックや重機でも、売却できる可能性があります!

ですので、トラックの廃車処分を検討している人は、一度買取業者にあたってみることをおすすめします!

事故車、故障車、不動車でも買い取ってもらえるワケとは?

では、壊れた状態のトラックでも、なぜ買取が可能なのでしょうか。

一部の業者は、壊れたトラックを修理・修繕し、再度動かせる状態にしてから中古車として販売できます。

この場合は、自社の修理工場や提携工場などで修理を行うので、修理にかかるコストを抑えることができます。もちろん、中古トラックの需要も高いため、それなりの利益を上げられるのです。

また、修理・修繕しても再度乗ることが難しいトラックの場合は、損傷していない部分のパーツを再利用することができます。そのため、どんなに状態の悪いトラックでも、パーツ用の買取などができるというワケなのです。

  • 事故車を修理後販売する
  • 自社工場・提携工場で修理する
  • 状態が悪い場合はパーツを活用

海外への販売が買取のカラクリ

並んだトラック

事故車・故障車・不動車の買取後は、海外への輸出・販売ルートに流されます。

日本国内で売れなかったトラックは、主に海外へ輸出されています。とくにアジアの発展途上国などでは、日本製のトラックの需要がとてつもなく高くなっています!事故車・故障車・不動車であっても、買い取りたい!というケースが多いのです。

また、中古部品としての利用に加え、金属の部分は鋼鉄などの資源レベルまで分解され、海外へ売却されています。たとえ壊れてしまったトラックでも、形を変えて利益を得ているのです!

  • 事故車も海外に輸出される
  • 発展途上国が輸出の中心
  • パーツや金属資源も輸出される

※トラックの輸出先については、以下の記事をご参照ください。
→日本で買い取られたトラックはどこに輸出されているのか?

事故車、故障車、不動車を高額で買い取ってもらうコツ

たとえ壊れてしまったトラックでも、できることなら高値で買い取ってもらいたいですよね。高値で買い取って貰うには、トラック専門の買取業者へ査定依頼を行ってください!

壊れたトラックの買取は、ディーラーではなくトラック買取業者へ

壊れたトラックをディーラーへ持参することは、あまりおすすめできません。ディーラーは販売に特化しているため、買取を断られてしまうか、買取金額が非常に安くなる場合があります。

このため、壊れたトラックを売却するなら、トラック買取業者がおすすめです。専門業者であれば、修理やパーツの販売が可能であり、高値で買い取って貰えます。

  • ディーラーでは金額が安くなる
  • トラック買取業者では高値で買取

複数の買取業者に査定依頼をする

壊れたトラックの場合でも、複数の買取業者へ査定を依頼しましょう!その際は、上記でご説明した通りトラック買取業者を選びます。
買取業者の口コミや人気などを確認して、高額買取・かつ無料査定をしてもらえる業者をいくつか選び、査定額を比較してみると良いでしょう。

どのトラック買取業者が良いのか見当がつかない、という場合は、インターネットの一括査定サイトを利用するのも手です。そして、事故車、故障車、不動車を売却する際のトラック買取業者選びで気を付けたいことがあります。それは、無料査定をしてくれることに加えて「レッカー費や出張費が発生しないか」という点です。

壊れたトラックの場合、動かすことができない状態であることがほとんどのため、業者にレッカー移動してもらう必要がありますよね。多くのトラック買取業者は無料で行ってくれますが、中には費用が発生するところもありますので、事前に確認しておくことが大切です。

  • 複数のトラック買取業者に査定依頼
  • 一括査定サイトの利用で依頼が簡単に
  • レッカー費や出張査定費用に注意

事故車、故障車、不動車の買い取りについてまとめ

事故車、故障車、不動車の買い取りについてお伝えしてきましたが、最後にポイントをまとめますと、

  • トラックなら、事故車、故障車、不動車でも多くの場合買取可能であること
  • 壊れたトラックが買取できるのは、中古車として需要があるため
  • 壊れたトラックは、パーツが再利用されることが多いこと
  • 中古トラックは海外での需要が高く、多く販売されていること
  • リサイクルに特化しているトラック買取業者へ売却すること
  • 壊れたトラックの場合でも、複数のトラック買取業者へ査定を依頼すること

です。事故車・故障車・不動車を売却する場合は、これらに注意して高額で買い取ってくれるトラック買取業者に出会えるようにしましょう。

クチコミ満載!トラック・重機の買取業者の情報をチェックする