トラック買取 いすゞのトラックを高額買取させるためには?

  • 2018年04月12日
  • ヨンビス
トラック買取ノウハウ
いすゞのトラック高額買取

いすゞのトラック買取事情

いすゞ自動車が製造する主なトラックは、小型・中型・大型のエルフ・フォワード・ギガがあります。

これらのトラックは、ユニックやダンプなど様々な形状に架装されていて、買取業者の大小に関わらず、多く買取されている車両です。中でも、小型トラックのエルフは特に需要が多く、各社ともに買取を強化しています。

トラック専門買取業者のいすゞ買取ページなど

いすゞのトラックは需要が高いため、トラック専門買取業者の中には、専用ページを作成して買取を強化していることもあります。いすゞ車両の買取専用ページを作っている業者は、以下が挙げられます。

買取業者 URL(リンクあり)
ZEAL https://www.zeal-gp.co.jp/isuzu/
トラックジャパン http://www.truckjapan.com/pc/dealing_car_isuzu.html
トラック王国 https://www.55truck.com/service/dealer/isuzu.html
トラック買取安心センター http://www.trucksatei.com/elf/
買取の王道 https://www.kaitori-no1.com/dealer/isuzu/
ランクス http://van-truck.com/elf/

また、トラック一括査定王では、いすゞのトラックが以下の金額で買取された実績があります。

車種・形状 年式 走行距離 買取価格
エルフ 平ボディ 平成12年 25万キロ 53万円
エルフ ダンプ 平成2年 14万キロ 40万円
ギガ ダンプ 平成6年 58万キロ 210万円
ギガ ダンプ 平成7年 61万キロ 265万円

いすゞのトラックを高額買取してもらうには?

実際にいすゞのトラックを買取してもらうには、的確な業者選びと査定額を吊り上げる方法を知ることです。そうすれば高額買取も可能になります。

このための第一歩として、トラックを高額買取できる、トラック専門の買取業者を選びましょう。トラック専門業者の中でも、買取金額に10万円以上の差が出る場合もあるので、知名度があって規模が大きい業者を選ぶと良いでしょう。規模が大きい業者であれば、状態の悪い車両の修理を行うこともできますし、修理できない場合は使えるパーツを取り外して販売することもできます。

また、規模が大きい業者は、海外に販路のある会社である場合が多く、事故車や故障車でも買取を行えます。実は、海外では日本のトラックの需要が非常に高いため、事故車や故障車であっても、活用できるパーツを外して売却が行われます。

【関連記事】トラックの事故車の買取、故障車、不動車、廃車の買取は可能?

「でも、規模の大きい買取業者の中から、どこを選べば良いか分からない」という方は、一括査定サイトを利用しましょう。一括査定サイトを活用することによって、3社から5社の買取価格を比較することができたり、他の業者の査定額を伝えることで、査定額を上昇させたりすることも可能になります。

さらに、実際に買取業者を利用した人の口コミを参考にしたうえで、その業者のホームページも確認し、業者の評判や特徴をひととおり把握した上で買取を依頼すれば、スムーズな取引を行えるはずです。

いすゞのトラック買取事情まとめ

ここまでの内容をまとめますと、以下のようになります。

  • いすゞのトラックはエルフを中心に需要が高くなっている
  • 大手のトラック買取業者は、いすゞのトラックを専門的に買取している
  • 高額売却を狙うなら、全国に拠点を構えるトラック買取業者を選び、複数の会社の見積もり額を比較する

これらのポイントをおさえた上で、いすゞのトラックを高額買取してくれる業者を探しましょう。

いすゞのトラックを複数の買取業者に一括査定する

関連ニュース

いすゞ自動車に関連した記事のリンクはこちら