トラック買取【札幌】|札幌でトラックを高く買い取ってもらうには?

  • 2017年12月13日
  • 五十嵐ポー
トラック買取ノウハウ
札幌の風景

札幌の特色

札幌は北海道の西部に位置する政令指定都市で人口は196万人で、北海道全体の人口の35%を占める政治、経済、教育、文化の中心都市です。

昭和47年には冬季オリンピックが開催され世界的にも有名になりました。その後も国際スキー連盟の各種国際大会をはじめとする冬季大会や、FIFAワールドカップ、FIBAバスケットワールドカップ、世界ラリーなどの国際大会が開催されています。

観光都市としても、さっぽろ雪まつりや各種イベント展示会を積極的に行い、毎年1300万人の観光客が札幌を訪れています。

交通ネットワークの中心都市札幌

札幌の中心街から電車に乗って37分で結ばれる新千歳空港は世界の玄関口です。東京へも僅か100分で到着し、24時間空港でもあり、物流体制が整っています。

伸び行く北海道新幹線は2030年に新函館北斗駅から札幌駅まで延長される計画が急ピッチで進行しています。開業後は鉄道網でも主要都市と高速アクセスで結ばれる予定です。

国際拠点港湾(室蘭、苫小牧、石狩、小樽)など優れた港湾に恵まれ、国内外に向けての円滑な海上運送が可能になっています。

札幌市の最大の特徴は人口の転入率にあります。全国転入超過数のトップ3に入る札幌市、中でもダントツに高齢者の札幌移住が加速しています。産業の中心は医療、介護を中心とするサービス業であり、札幌市の巨大な労働力を支えています。

札幌のトラック事情

札幌雪まつり
毎年札幌市大通公園で開催される雪祭りには200万人が訪れます。北海道は雪に恵まれているとは言え、公園で賄える雪の量ではありません。

雪の少ない年には6,000台を超えるトラックが使用されます。また、大掛かりな雪像の設置、解体にはクレーン車が欠かせなくなります。トラック重機の需要は一時期的なものではなく、ロータリー除雪車や雪搬送用のダンプトラック、除雪ドーザが冬の間はずっと活躍しています。

札幌でトラックを高く買い取ってもらうには?

市内は地下鉄などの公共交通機関が充実してはいますが、少し町を外れると自動車がないと何処へも行けない不便な地域です。

平均中古車価格は輸送費等もあり少々高めの市場ではあります。中古車人気の特徴は寒冷地仕様車と4WDの需要が多いことが挙げられます。

少しでも高く買い取ってもらうには、傷みやすい車両の下回りの普段のお手入れと、冬用タイヤをセットで販売してみると査定が上がる可能性があります。

札幌でトラックを高く買い取ってくれる買取業者を探す!