コベルコ建機の新型ラフテレーンクレーンが発売

  • 2017年07月28日
  • ヨンビス
ニュース
コベルコ建機 LYNX160
画像提供:コベルコ建機株式会社

コベルコ建機は、最大つり上げ能力16トンを誇るラフテレーンクレーン、LYNX160を2017年7月より発売しました。

主な特徴

  • 準備や作業が行えるセットアップラジコン機能
  • ジブ部分の段数変更・角度変更

主な特徴として、ラジコンによってアウトリガの張り出しや格納、ジブの装着・格納など、準備や作業が行えるセットアップラジコン機能があります。ジブ部分は従来の1段から2段に変更され、傾斜角度(チルト)は45度から60度に拡大したため、高揚作業の効率化が可能になりました。

操作に関する特徴

  • 俯瞰映像を確認できるタッチパネル
  • フィーリングに合わせて操作できるシステム

また、感圧式のカラータッチパネルを採用したディスプレイ、オペレーターの感覚に合わせて操作できるシステムなど、作業性能もアップしています。なお、俯瞰映像を確認できるワイドサイトビューにより、周囲を見渡すことができます。

作業に関する特徴

  • 歩行者検知が可能なヒューマンアラートシステム
  • 環境に配慮した様々な機能

さらに、ヒューマンアラートシステムも搭載され、歩行者などの検知警告が行えます。運転時はエコモードの活用や燃料消費モニターを確認することにより、省燃費運転も可能になっています。

作業性能が高いLYNX160を購入する際は、お使いのラフテレーンクレーンを買取してもらってみてはいかがでしょうか?

ラフテレーンクレーンの形状詳細については、以下のページをご確認ください。

ラフテレーンクレーンの形状詳細についてはこちら

関連ニュース

ハイパワーラフテレーンクレーン、LYNX160を販売開始
https://www.kobelcocm-global.com/jp/news/2017/170622/