トラックを買い取り業者に売却する流れ|必要書類と選ぶポイントは?

  • 2021年05月27日
  • ヨンビス
ニュース

「トラックを買取に出したいけど、はじめてなので分からないことが多い」

トラックは頻繁に売却するものでもないので、このような方も多いと思います。

では、トラックを買取業者に売却する際は、どのような流れで進むのでしょうか?

今回はトラック売却の流れと、必要書類や業者の選び方について確認していきましょう。

不要になったトラックの一括査定はこちらから!

トラックを買取業者に売却する流れ

トラックを買取業者に売却する際は、以下の流れで進みます。

STEP1:査定依頼

トラックを買い取りしてもらいたい場合、最初のステップとして買取業者に査定依頼を行います。

もちろん、どの買取業者でも良いというわけではなく、買取実績数が非常に豊富で高価買取してくれる業者に依頼するのがベストです。そうすることで、トラックを高値で売却することが可能となります。

STEP2:概算査定

査定依頼を行った後は、概算査定を出してもらいます。インターネット上でトラックの車種や年式などを記入することで、概算で査定を出せるのです。

この時点では、まだ査定が確定したわけではないため、実際の買取金額とはかなり差が出ることも珍しくありません。

STEP3:現車確認による詳細な査定

概算査定の後は、買取業者による現車確認が行われ、詳細な査定が行われます。査定を行うのはプロの査定士であるために、細かい点までしっかりとチェックしてもらえます。

プロの査定士がトラックを鑑定すれば、そのトラックにどれくらいの価値があるのか分かります。傷やその他の汚れ、走行距離、トラックの状態などを隅々までチェックし、査定をするのです。

STEP4:見積もり確認

現車確認により詳細な査定を行った後、見積もりが出されます。最終買取金額の見積もりとなるために、金額に納得することができれば、この時点で取引が成立することになるのです。

STEP5:成約・車両引き渡し

見積もり価格に納得することができれば、トラックを買取業者に引き渡します。車両引き渡しを行えば、後日売却したトラックの代金を振り込んでもらうことができます。

STEP6:代金の振り込み確認

最終ステップとして、売却金額の振り込みを確認します。見積もりで出た金額が正しく振り込まれているかどうかを確認してください。 振り込み金額が正しければ、この時点ですべての過程が完了となります。

トラックを買取業者に売却する際に必要な書類

トラックを買取業者に売却する場合、必用となる書類がいくつかあります。各書類の詳細についても後ほど説明します。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 譲渡証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 委任状

1.車検証

車検証ですが、これは所有者情報やトラックの大きさ、重量、登録してある車両の詳細が書かれており、運行中は必ず携帯する必要があるのです。 そして、トラックの買取査定をする際に必要となる書類ですので、しっかりと忘れずに用意しておいてください。

万が一車検証を紛失してしまって手元にないという場合、陸運支局に言えば、車検証を再交付してもらえます。

2.自賠責保険証明書

自賠責保険証明書ですが、これはトラックを所有し運転する場合、加入が義務づけられているため提出が必要となります。

車検証と同じく、自賠責保険証明書はトラックの走行中に必須となるものです。もし、自賠責保険の有効期限が切れていれば、車の買取、車の名義変更ができなくなるので注意してください。 買取査定に出す際に必要となる書類なため、忘れずに携帯しましょう。

万が一自賠責保険証明書を紛失してしまった場合、加入した保険会社に言って再発行手続きをすることになります。

3.自動車納税証明書

自動車納税証明書は、自動車税を納めていることをきちんと証明するための書類です。名義変更をする際や車検、トラックの売却の際に必要になるので、とても大切な書類。ですので、万が一自動車納税証明書を紛失してしまった場合、最寄の税事務所で再発行してもらいましょう。

4.譲渡証明書

譲渡証明書は、車の車体番号、車を売る側と買う側のお互いの住所が記載されている書類です。車の売却、譲渡を行うときに必要となる書類になります。

譲渡証明書はトラックの買取先が用意してくれるので、あなたが用意しなくてもかまいません。

5.印鑑登録証明書

印鑑登録証明書は、実印の所有者が本人ということを証明するため必要になります。トラックを購入した際や名義変更をする際に、実印と一緒に必要になるのです。

住んでいる市区町村で印鑑登録を行った実印の印鑑証明となるので、実印の登録がまだ済んでいない方であれば、トラックを売却する前に用意しておきましょう。

6.委任状

委任状は、買取業者に車の名義変更手続きや、その他の手続を委託する場合に必要になる書類となります。 委任状はトラック買取・販売店が用意してくれるので、安心してください。

トラック買取業者を選ぶポイント

では、実際にトラックを査定に出す場合、どのような観点で買取業者を選べば良いでしょうか?

トラック買取専門業者を選ぶ

トラックを高値で売却したいのであれば、まずはトラック買取専門業者を選ぶようにしてください。

トラック買取専門業者であれば、高値で取引してもらえる可能性が高いのです。最近ではフリマアプリなどの台頭で手軽に誰でも物を売ることができますが、トラックの場合、フリマアプリなどで売却するよりも、しっかりとしたトラック買取専門業者で売却するのが良いでしょう。

トラック買取専門業者の場合、さまざまなコネクション、取引ルートを持っていることから、高値で買取してもらえることが多いのがメリットになります。

また、トラック買取専門業者の場合、トラックに関する豊富な知識を有しています。トラック市場のニーズであったり、在庫状況であったり、いろいろな動向を熟知しています。ですので、一般車の買取業者、ディーラーなどに査定してもらうよりも、トラック買取専門業者に任せたほうが何かとメリットがあります。

一括査定サイトを利用して複数の業者の中から選ぶ

トラック買取業者を選ぶ際の大切なポイントとして、一括査定サイトを利用して複数の業者の中から選ぶということです。 やはり、さまざまな買取業者を比較検討し、その中から最も良い査定をしてくれた業者にトラックを買取してもらうのがおすすめできます。

ですので、トラックをすぐに売却したいからと言って、1社だけで決めず、必ず複数の買取業者を見比べてから売却するようにしてください。そうすることで、どの買取業者で売却するのが得策か一目でわかります。

当然ですが、1円でも高くトラックを買い取りしてくれる業者に売るほうが、あなたにとってメリットが大きいのです。あまり焦らず、一括査定サイトを利用してじっくりと選ぶのが良いでしょう。

販売経路の多い業者を選ぶ

トラック買取業者を選ぶポイントの中には、販売経路の多い業者を選ぶことも非常に重要です。販売経路の多い業者ならば、いろいろなルートを使ってトラックを販売することができるため、需要が多く高価買取が期待できます。

国内のみならず、海外でも販売を行っているトラック買取業者も多く存在するため、そのような販売経路の多い業者を選ぶようにしましょう。

販売経路の多い業者だと、海外に輸出ルートを持つ買取業者もあるので、走行距離が長いトラック、傷や汚れが多いトラック、あまり人気のない車種であっても買い取ってくれることも考えられます。そのため、あまり年式が新しくなく、汚れや傷が多いトラックの場合、販売経路の多い業者に買取してもらうのが良いかもしれません。

中古トラックを直接販売している業者を選ぶ

トラック買取専門業者の中でも、中古トラックを直接販売している業者を選ぶのがベストです。自社の営業所で直接販売している業者の場合、間に業者を入れないため、マージンを取られずに済みます。そのことから、その分だけ買取価格は高くなる傾向にあります。

中古トラックを扱い直接販売している買取業者を選ぶことで、賢くトラックを売却することができるでしょう。お得にトラックを売却するためにも、中古トラックを直接販売している業者を選ぶのがおすすめです。

1円でも高くトラックを売却したいという場合には、ぜひ、中古トラックを直接販売している業者を選ぶようにしてください。

トラックを高額で売却するコツ

トラックを高額で売却したいと思うのは、当然のことです。しかし、そのためには注意しなければならないことも多くあります。そのため、トラックを高額で売却するコツを押さえておく必要があるのです。トラック買取専門業者を選ぶこともコツの一つです。

また、トラックの車両状態についても注意しておきましょう。トラックの状態があまりにも悪ければ、業者で買い取りしてもらえない確率も上がりますし、買い取りしてもらえたとしても価値が大きく下がり、買取金額が安くなってしまうのです。ですので、傷や汚れに注意しましょう。

さらに、走行距離のことも考えるようにしてください。走行距離が少ないトラックだと、かなり価値が上がります。特に人気の車種ならば、かなりの需要があるので、買取価格が高くなりやすいのです。

おさらいしておくと、トラックを高額で売却するコツは以下になります。

  • トラック買取専門業者を選ぶ
  • 販売経路の多い業者を選ぶ
  • 傷や汚れなどに注意する
  • 走行距離が短い状態で売る

これらの点を押さえておくことで、トラックを高額買取してもらえる可能性が非常に高くなるでしょう。あなたがトラックを少しでも高く売却したいのであれば、これらを念頭に置いてください。そうすれば、良い業者と取引することができ、高額で買い取りしてもらえるのではないでしょうか。

トラック市場は波が激しいですが、トラック買取専門業者は業界の動向に敏感で詳しいため、売却時に何かと助かるでしょう。ぜひ、あなたも高額でトラックを売却し、賢く取引ができるようにしましょう。

トラック買取の流れのまとめ

ここまでトラックを売却する際の流れや、買い取りの際に必要となる書類、高額で売却するためのコツなどについてご紹介してきました。

トラックを高値で買い取りしてもらいたい場合、一括査定サービスを利用し、最適な業者を見つけることをオススメします。そうすれば、高額で売却することができます。中でもトラック買取・一括査定サービスとして「トラック一括査定王」がおすすめできます。

トラック一括査定王を利用することで、簡単に高値で買い取りしてくれるトラック買取業者を見つけられます。他社よりも1円でも高値で買い取りしてくれる業者を手軽に探し出せるため、トラックを売却したい方におすすめです。

まずは、トラックの売却の流れを知り、必要書類を忘れずに用意しておきましょう。もし、トラックを高額で売却することができれば、別の車両を購入するための費用に充てることができます。

トラックは高額ですし、車両を買い替える場合には何かとお金がかかるでしょう。そこで、トラック一括査定王を有効活用し、魅力的な買取業者を見つけられるようにしましょう。

不要になったトラックの一括査定はこちらから!