トラック買取・販売の豊和の特徴・評判とは?

  • 2017年08月04日
  • 五十嵐ポー
トラック買取業者
howa

株式会社豊和は、中古トラック・重機・バスなど商用車の買取や販売を行っている業者です。東京都新宿区に本社があり、本社以外にも神戸、栃木、仙台、九州など、全国に7つの支店を構えています。

年間1万台もの買取実績があり、海外への取引ルートも広く持っているので、どんな車両でも買い取ってもらえる点から多くの人に支持されています。

そして、豊和は“他のどのトラック買取業者と比較しても、買取額は引けを取らない”ことを自負しています。実際に豊和を利用した人のクチコミを見ても、
「予想以上の値がついて驚いた」
「他の業者と比較して、一番高かったのが豊和だった」
などの意見が目立ちました。

このことからも、豊和は売却する側の利益が大きいことが期待できますね。

豊和が高額買取できる理由

他業者に引けを取らない高額買取で人気の豊和ですが、その背景にはもちろんカラクリがあります。

中間業者を挟まないから、買取額が高い!

通常、トラック買取業者では“中間業者”が存在します。ですが、豊和にはありません。自社で査定、買取から書類作成、契約に関する手続き、販売までのすべての業務を自社で行っています。

そのため、中間業者へ支払うマージンも発生しません。コストが浮き、余計な経費を抑えることで、買取額アップが実現できているということなのです。

また、豊和では常に最新のトラック買取の適正価格を把握し、算出しています。適正価格は日々変動するものですので、常に把握しておくというのはとても大変なことですが、豊和ではその手間や時間も惜しまず、真摯に査定を行うことを徹底しています。

このような日々の努力により、他トラック買取業者に負けない高額な査定額を提示できるというわけなのです。

海外への輸出ルートをたくさん持っている

豊和のもう一つの強みとして、海外への販路をたくさん持っているということが挙げられます。現在は東南アジアを中心として、日本トラックの需要がある国々へ輸出を積極的に行っています。

日本製の中古トラックは、日本国内よりも海外での需要が高いです。日本製のトラックは、軽いうえにボディも丈夫。まだ道路が整備されていない、インフラが行き届いていないような国では、険しい道でも難なく走行できる頑丈な日本のトラックが重宝されます。

また、なぜ中古トラックが人気なのかというと、新車を購入する資金のある人が少ないからです。そこで、新車よりは安価に購入できる中古トラックの需要が高いというわけなのです。

海外への販路が多いということは、それだけ中古トラックを多く売却でき、会社の利益上がります。また、中古トラックの需要が多ければ多いほど、トラックの在庫が追い付かず、在庫を得るためにトラック買取業者は価格競争をするため、高額買取へと繋がるわけです。

豊和のここがスゴイ!人気のポイント

高額買取で人気の豊和ですが、それ以外にも“スタッフの対応の良さ”も評判となっています。

そのため、リピーターも多く、一度豊和を利用した人が違う人を紹介し、ユーザーがユーザーを繋いでいくことで、年間1万台もの買取取引を生み出しています。

常に売り主目線の対応がうれしい

トラック買取業者というと、どうしても勧誘や強引な対応が気になるところですが、豊和ではそのような心配は無用です。

むしろ、常に売り主の目線に立った対応を心がけ、取引に関する不安や心配を払拭する取り組みに力を入れています。

契約後の手続きや書類の用意もすべて豊和が代行してくれるため、面倒なことはほとんどありませんし、万が一買取額に納得できなかった、一度考えたいという場合は、素直に「もう少し時間をください」と伝えて構いません。

豊和は、“お客様とのご縁”をモットーにしているので、「豊和へトラックを売却して良かった」とユーザーが満足して取引ができることを第一に考えています。この丁寧な対応と心がけが、豊和の強みであると言えます。

話は逸れますが、ここまで読んで豊和という会社に興味が湧いて「転職してみたい!転職情報が知りたい!」と思った方は、同社の採用情報ページに求人情報が掲載されています。幅広い業種で転職情報が掲載されているので一見の価値ありです。

古い車両でも買取可能

コンテナトラック豊和では、他トラック買い取り業者で引き取りを断られたようなトラックでも、買取可能であることがほとんどです。

例えば、年式が古い車両、車検が切れてそのまま放置していた車両、外装がボロボロの車両、内装が酷く汚れている車両、場合によっては事故車や不動車など、これらのような状態のトラックでも買取できる可能性があります!

なぜ、このような状態の車両でも買取できるのかというと、トラック本体ではなく部品としても需要があるからです。

中古トラックを整備、修繕するときには、必ず部品やパーツが必要になります。部品、パーツは車両によって異なる場合もあるため、どんな車両でも必ず価値があります。

また、エンジンが故障して動かせない車両やレッカーが必要な車両については、無料で出張査定をしてくれる、出張査定料がかからないサービスがあり、とても便利ですよ。

豊和についてまとめ

以上、豊和についてお伝えしてきましたが、最後にポイントをまとめますと、

  • 中間業者を挟まず余計な経費を抑えることができ、高額買取を実現している
  • 日本国内のみならず、海外へ販路も多く持っている
  • 常に売り主側の目線に立った対応を心がけている
  • どんな車両でも、部品・パーツとして価値があることから、買取が可能

以上4点です。トラックの売却を依頼するときには、一括見積りサイトを利用することをおすすめします。もちろん、お電話での依頼も可能となっております(電話番号は 0120-966-552 日曜を除く9時~19時で受付)。

一括見積サイトは、売却したいトラックの情報を登録するだけで、複数のトラック買取業者へ見積もり無料査定の依頼をすることができる便利なサービスです。

複数のトラック買取業者へ見積もりを依頼し、査定額を比較することで、さらなる買取額アップも期待できます!

厳選されたトラック買取業者に一括査定を依頼する!