トラック買取・販売のシマ商会の特徴・評判とは?

  • 2019年05月24日
  • 五十嵐ポー
トラック買取業者
shima

今回は福島県のトラック買取・販売業者、シマ商会の概要や魅力、査定方法などについてまとめてみました!シマ商会の詳細が気になるは、是非ご覧ください。

すぐにでもトラック買取の一括査定を依頼したい方はこちら

シマ商会はどんな会社?

シマ商会は、福島県南相馬市のトラック買取・販売業者で、ホームページには企業スローガンの「ぐっトラック shima」とシロクマのイメージキャラクター、アルバ(大)とクリン(小)が表示されています。

シマ商会は本社を福島県に置き、神奈川県や北海道に支店があります。

1980年の開業当初は自動車リサイクル業のみを行っていましたが、1990年台に自動車販売、2000年台から車両買取が始まりました。

2019年現在、シマ商会はトラックの買取・販売以外に、自動車の買取販売、中古車両パーツの買取販売、中古コンテナの販売、トラックのキャブ販売も行っています。

  • 福島県南相馬市に本社を置く
  • 神奈川県や北海道に支店あり
  • 2000年代から車両を買取
  • パーツの販売買取なども

シマ商会の魅力とは?

シマ商会は、「ゆめ工場」という自社工場を持っていて、中間マージンを発生させずにトラックや自動車のパーツ分解が可能です。同時に資源再生や海外輸出も可能にしています。

また、南相馬の本社近くに中古部品専用倉庫を持ち、トラックのキャブやパーツを車種に応じて数多く販売しています。

このようにシマ商会は自社工場などを充分に活用できるため、事故車や故障車、不動車などの買取金額に自信を持っています。

気になる査定方法と代金支払い方法は?

シマ商会に査定を申し込む際は、電話やFAX、ネットやLINEから申し込みが可能です。電話の受付時間は9時から20時までで、年中無休で受け付けています。その他の受け付けは24時間対応しています。

申し込みを行うと、シマ商会側から返信があり、車両詳細確認や車両の現地確認が行われます。その後、査定担当から査定額の連絡があり、金額がOKであれば車両の引き取りと現金支払い(または振込)が行われます。

シマ商会のスタッフについて

シマ商会のスタッフは、東北圏を中心に全国で買取が可能です。自社工場を持つため事故車や故障車の買取金額に自信があり、査定後は減額なし、社名取消や書類手続きの対応も行えます。

さらに、査定額が他社よりも低い場合は、査定額の再検討も可能にしています。

シマ商会はトラックを年間6000台以上買取していて、重機・バスの買取や、買取価格アップや商品プレゼントのキャンペーンも随時行っています。

シマ商会の口コミは?

実際にシマ商会を利用したユーザーの方達からは、以下のような口コミが寄せられていて、事故車の買取などに満足している様子が伺えます。

「事故車でも高く買い取りしてくれた」
「サービスマンも親切」

企業理念である「自動車リサイクルを通じ、お客様の満足と社員全員の幸せを追及する」ことが追及されているようです。

シマ商会の特徴まとめ

ここまでは、シマ商会の特徴や強みについてお伝えしました。最後にポイントをまとめますと、

  • 福島県南相馬市に本拠地を置き、東北地方を中心に全国へ展開
  • 自社工場を持ち、事故車・故障車などの買取に強い
  • 電話・FAX・ネットなどから申し込み可能
  • 代金支払いは現金支払いか口座振込

東北地方でトラックやバス、重機を処分したい場合に利用してみてはいかがでしょうか?

厳選されたトラック・バス・重機の買取業者に査定依頼をする