トラック買取の電話がうざい、しつこい業者の見分け方と対処法

  • 2017年05月09日
  • 五十嵐ポー
トラック買取業者
トラック買取業者の電話

トラック買取業者の多くは、お客様への丁寧な対応や、安心して取引ができるサポートが整っているところがほとんどです。 売り手側ができるだけ気持ちよく納得して手放してもらえるよう、丁寧な対応ややり取りをしてくれます。

しかし、中には、業者にとってのメリットや都合しか考えない、“うざい”業者もあるのが現状です。残念な業者にあたってしまうと、うんざりしてしまいますよね。 ここでは、「うざい、しつこい、悪徳な業者」の見分け方をまとめました。

トラック買取で優良なトラック買取業者と悪徳業者の見分け方

業者名だけでは、優良な業者なのか、悪徳な業者なのか判断することは難しいです。 トラック業界に長くいる人なら、風のウワサで知っていることもあるかもしれませんが、あまり知らない人のほうが多いのが現実でしょう。

そのことを知らずに悪徳なトラック買取業者契約をして、のちのち後悔する人も多いものです。 中には、悪徳業者にまんまと引っかかってしまい、大きな被害にあってしまったケースもあります。 そして、悪徳業者はひとまとめにはできないくらい色々なタイプの業者がいます。

  • 電話番号、住所などの“個人情報”を無断で悪用する
  • 取引成立後、お金を支払わない
  • 取引成立後、追加で費用を請求してくる
  • 見積もり額より、実際の支払額が極端に少ない
  • はじめに聞かされていなかった費用を請求される(出張査定料など)
  • 契約を迫る、脅迫じみた言葉づかいをされる

ここであげた例は、ほんのごくわずかです。
これ以外にも、たくさんの悪行を悪徳業者は行っているのです。

営業電話の勧誘がしつこいのは、悪徳業者の共通事項!

どの悪徳業者でも、必ずと言っていいほど共通していることがあります。 それは、“営業の電話がしつこいこと”です。 優良な業者は、何度もしつこく電話をかけてくることはありません。 必要な電話以外はほとんどしないのが普通です。 一方、悪徳業者の場合は、私たちの都合を考えず、おかまいなしに電話をかけてきます。

むしろ、昼休みや、自宅にいる休日、平日の夕方以降など、非常識な時間帯にかけてくることもしばしばです。電話にでられる可能性が高い時間をわざと狙ってかけてくることがほとんどなのです。貴重な昼休みの時間や、仕事で疲れている時間に電話をかけてこられるのは、本当にうざいですよね!それも、1日に1度ではなく、4回、5回と何度もかかってきます。「売りません」「ほかに決めました」「もう電話しないでください」 そう伝えても、懲りることなく、しつこく電話をかけてくるのです。

悪徳業者による被害

うざくてしつこい、悪いトラック買取業者にあたってしまったことで、売却者が被害にあってしまうケースも少なくありません。
業者側の身勝手な都合や、巧みな言葉の言い回しに騙されて、本来のトラックの価値ではなく、さらに減額した値段で取引を成立させてしまうこともあります。
いくら使わなくなったトラックだからと言って、このような悪事は許されることではありません!
中には、怖い言葉遣いをされたり、怒鳴られることもあります。
さらには、脅迫のように契約を迫られ、本心では納得できていなくても、恐怖心から契約してしまった……という人もいます。

また、悪質なトラック買取業者は、自分たちの利益をできるだけ多く得るために、色々な手口を利用します。お客を言葉巧みに騙してくるだけではなく、売り主から半ば強制のような形で強引に契約を迫るケースもあるのです。
悪質業者に引っかからないようにするためにも、巧妙な手口に騙されないようにしましょう。ここでは、実際にあった手口や被害例についてご紹介します。

被害例1.納得しないまま、トラックを持っていかれてしまった!

エンジンが壊れてしまい、自力では動かすことのできないトラックの売却時のことです。インターネットのホームページ上で、“出張料サービス”と記載のあったトラック買取業者へ出張見積もりをお願いしました。壊れている古いトラックということもあり、査定額に期待はしていなかったようでしたが、提示された額はとても低く、さすがに納得できず断りました。

しかし、トラック買取業者からは「査定後、契約をしないならキャンセル料を支払ってもらう」「契約しない場合、出張査定料が発生する」など、好き勝手なことを言ってきたのです。料金が発生してしまうなら……と納得しないまま、雀の涙程度の買取額でトラックを手放すことになってしまいました。

悪質なトラック買取業者の多くは、出張見積もりを無料で行っていると宣伝していることが多いです。ですが、実際には、後日費用を請求されてしまったというケースもあります。

被害例2.実際の買取額が、初めに提示された買取額と全く違った!

悪質なトラック買取業者でよくあるのが、“査定額と買取額が違う”というケースがあります。
トラックの買い換えで手放すことになり、売却をした時のことです。実際に店舗へ行き、見積もり査定をしてもらうと、他の店舗よりもはるかに高い査定額が提示されました。次のトラック購入資金として、少しでも高い金額で売却をしたかったので、その場で即決。契約まで行いました。

しかし、最終的に出されたトラック買取額は、査定額から大幅に減額した金額だったのです!査定から短時間で減額されるのというのは、優良なトラック買取業者ならまず考えられません。もちろん、売却者は「金額が違う」と抗議しますが、トラック買取業者側は「査定後、ここに傷が見つかった」「エンジンの調子が悪い」など、都合よくいいがかりをつけてきました。

すでに契約をしてしまった後だったので、結果的には売却者が折れて、納得しないまま理不尽な買取額で手放すことになってしまったのです。

このように、悪質なトラック買取業者はいい加減なことをするケースが多いのです。
ここで上げた事例以外にも、「売却後の手続きをしてくれない」「お金がいつまでも振り込まれない」などがあります。さらに悪徳な場合、個人情報を売却する業者もいたりします。

優良な買取業者と悪徳買取業者の見分け方って?

あなたの大切なトラックを、悪徳業者に渡すわけにはいきません!
安心、信用できる業者で、納得のいく取引をするためにも、良い業者と悪い業者を見分けることが必要です。
見分け方のポイントをまとめてみました。

ホームページをチェックすることが第一

優良な買取業者の場合は、ホームページがあることがほとんどです。
ここにしよう!と決める前に、まずチェックしてみてください。
きちんとした業者には、以下のような事項が載っていることが多いです。

  • 迷惑電話や勧誘の電話はしないこと
  • 買い取りしたトラックの販路が海外にもあること
  • 出張見積もり査定料金が無料であること
  • 見積もり額より、実際の支払額が極端に少ない
  • 故障車、車検切れのトラックでも買い取りができること

このような、私たちにとっての利点がきちんと説明されている業者は、安心して取引できますよ
悪徳業者の場合、ホームページ自体粗末に作られていることが多いので、その業者のホームページのつくりがきちんとしているかどうか、情報がたくさん載っているかどうかも確認するとなお信用できます。
そして、企業情報が正しいかどうかを確認することが最も重要です。
業者の所在地や電話番号などをインターネットや地図で検索して、間違ったものではないか事前に調べておく必要もあります。
また、中立的なポータルサイトなどに、企業情報をごまかしていたり、正しいものを記載していないケースも多いです。

やけに高い買い取り価格にも要注意!

悪徳業者のよくある手口として、一番初めの見積もり査定額を、相場よりかなり高めに提示してくることがあります。
はじめに良い印象を植え付けておきながら、最終的な金額は相場よりさらに低い額になるのです。
その高額査定額にまんまとひっかかり、そのまま契約書にサインしてしまう人がとても多いのです。
どの業者も、トラック買い取り相場より大きく増額することはほぼありません。
このように、明らかに高いとわかる額が提示されたら、「悪徳業者かもしれない」ことを疑ってみてください。
そして、出してもらった査定額に対しては、「なぜこの額になったのか」確認をすることが大切です
優良な業者なら、査定理由を1つ1つしっかり説明してくれますので、その点は判断がしやすいですよ。

口コミサイトを利用する

生きた情報を集めるのには、口コミサイトが一番おすすめです。
口コミサイトには、実際にトラック買取業者を利用した人の声が記載されています。そのトラック買取業者の良い点、悪い点が載っているので、業者選びの参考にするには最適です。サイトによっては投稿日も分かるので、最近の情報も知ることができます!

口コミの内容も大切ですが、口コミの量も重要です。良い口コミがあっても、投稿数自体が少ないと少し注意した方が良いかもしれません。中には悪い口コミがあっても、口コミの投稿数が多いトラック買取業者はそれだけ利用者も多いということなので、そちらの方が信用度は高いと言えます!

大規模で知名度の高いトラック買取業者が安全

小規模の小さなトラック買取業者のすべてが悪い、ということではありません。ですが、安全策を取るなら、知名度が高くて規模も大きいトラック買取業者を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、大規模=それだけ利用者が多い、ということだからです。利用者が多いということは、リピーターも多いということになります。悪質な業者だったら、誰もリピートしようとは思いませんよね。また、全国にたくさんの店舗を構えているトラック買取業者は、それだけ会社の規律もしっかりているところがほとんどです

営業マンやスタッフの対応も良く、顧客のことを考えた対応をしてくれます。悪質トラック買取業者を確実に選ばないようにするならば、大手の有名企業にお願いするのが間違いないと言えます。

このように、優良な買取業者と悪徳な買取業者との見分け方には、いくつかのポイントがあります。
大事なトラックを納得して手放すためにも、悪徳業者の被害にあわないためにも、事前チェックをしっかりすることが大切です。

優良な買取業者と悪徳業者の見分け方まとめ

以上、優良なトラック買取業者と悪徳な業者の見分け方についてお伝えしてきましたが、最後にポイントをまとめますと、

  • その業者のホームページで営業電話や費用についてチェックすること
  • 企業情報が正しいかをチェックすること
  • 口コミもチェックすること
  • いきなり高い査定額を出してくる買取業者には注意すること
  • 業者の知名度にも留意すること

です。これらに注意して良いトラック買取業者に出会えるようにしましょう。

しつこい電話一切なし!優良なトラック買取業者に一括査定を依頼する