トラック買取 山田車輌の特徴・評判は?

  • 2018年02月16日
  • ヨンビス
トラック買取業者

山田車輌はどんな会社?

株式会社山田車輌は、昭和52年9月に設立された40年以上の歴史がある会社です。本拠地は岡山県倉敷市にあり、「高価買取・迅速対応」をモットーにしています。

山田車輌の魅力とは?

山田車輌は、買取部門であるトラック買取センターや、営業所であるyield.(イールド)で、国内外のトラック・建機の買取を行っています。年間2千台以上のトラックを買取し、岡山県倉敷市にある水島港から、自社チャーター船で海外に輸出しています。

貨物船

また、社内に整備工場を持っていて、車両の整備や故障車両の修理、部品の販売も行っています。このような設備を活かせるため、高価買取が可能になっています。

気になる査定方法と代金支払い方法は?

山田車輌の査定は、電話・FAX・WEBに対応していて、FAXとWEBは24時間対応が可能です。査定申し込み後は、山田車輌側から車両状態の確認や、必要書類・査定日についての説明が行われます。

査定日当日は、山田車輌の社員が現地で査定し、査定額に納得した場合は用意する書類についての説明や、車両引き取り日の調整が行われます。

車両の引き取りが行われる際に、現金か振り込みで買取額が支払われます。

山田車輌のスタッフについて

山田車輌のスタッフは、主に中国地方・四国地方で現地査定を行っていますが、全国各地へ出張査定を行うことも可能です。査定は無料で行っていて、車両1台につき30分から60分程度で行えます。また、必要書類のない車両や、事故車・廃車でも査定を行えます。

山田車輌の特徴まとめ

山田車輌の特徴などについてお伝えしましたが、最後にポイントをまとめますと

  • 岡山県倉敷市に本拠地があり、自社チャーター船を所持
  • 整備工場で車両の整備や故障車両の修理、部品の販売を行う
  • 中国・四国地方を中心に、全国で現地査定が可能
  • 車両引き取り日に現金支払い・振り込みができる

トラックを売却する際、査定を依頼する候補に加えてみてはいかがでしょうか?

厳選されたトラック・バス・重機の買取業者に査定依頼をする