タコグラフ

タコグラフ

タコグラフとは、運行記録計とも呼ばれ、ドライバーの走行距離や速度、時間などを記録する計器のことです。
トラックや路線バス、タクシーなどの運転席に取り付けられ、事故防止や運行管理に利用されています。
トラックの場合は、最大積載量5トン以上、車両総重量8トン以上の車両に、装備が義務化されています。
また、タコグラフのタイプは、データ管理が容易なデジタルタイプと、円形の用紙で記録されるアナログタイプが存在します。
中でもデジタルタイプは、ETCとの連携により一般道と高速道路での速度制限やエンジン回転数を切り替えたりすることも可能になります。

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

トラック業界の用語集

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP