ハイドロプレーニング

ハイドロプレーニング

ハイドロプレーニングとは、水が溜まった路面を走行した際に滑ってしまい、ハンドルやブレーキが効かなくなってしまうことです。水膜現象やアクアプレーニングとも呼ばれています。
ハイドロプレーニングの原因となる状況は、タイヤ溝が摩耗している、路面の水量が多い、タイヤの空気圧が少ないなどがあります。
もしハイドロプレーニングが発生してしまったら、何もせず減速させるしか対処はありません。
対策としては、雨天時の速度を下げることや、タイヤを適正な空気圧に合わせておくことなどが挙げられます。

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

トラック業界の用語集

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP