白煙

白煙

白煙とは、シリンダーとピストンの摩耗により発生する煙のことで、走行距離が長い車両に発生することがあります。
この状態は、オイル上がりやオイル下がりとも呼ばれています。
煙が発生した状態で走行してしまうと、後方車の視界が遮られて危険です。
また、ディーゼルエンジンの燃料に水が加わってしまうと、白煙の水蒸気が発生することもあります。
白煙が発生した際は、添加剤によって一時的に抑えることができますが、整備工場で修理した方が良いでしょう。

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

トラック業界の用語集

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP