エア・ディフレクター

エア・ディフレクター

エア・ディフレクターは、トラックのちょうど頭の位置、屋根上に取り付けることによって、風の抵抗を減らすことができるパーツです。
このエア・ディフレクターは風防や導風板、ドラッグフォイラーとも呼ばれており、ウィング車やバンなどの、空気抵抗が大きい形状に取り付けられることが多くなっています。
取り付けを行うことによって、燃費向上や走行時の車体安定につながり、ドレスアップにもなります。
エア・ディフレクターの種類には、屋根を覆う固定式、状況に応じて傾きが変わる可変式、側面に仕切りがあるボートタイプの3つに分かれています。

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

トラック業界の用語集

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP