活魚運搬車

活魚運搬車

活魚運搬車は、荷台に水槽を備え、生きたまま魚を運ぶことができるトラックです。
主な用途は、漁港から店舗に魚を運ぶ場合などが多く、移動水族館として活用される場合もあります。
水槽自体は、FRPと断熱材の複合材を採用していて、外気の影響を受けにくくなっており、内部は海水に近い状態を保つため、酸素供給や水温調整が行われています。
水槽の魚は、水量に対して10パーセントから30パーセント程度の魚が積載されています。
活魚運搬車は、大型トラックを中心に架装されています。

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

トラック業界の用語集

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP