クローラクレーン

クローラクレーン

クローラクレーンは、車体にクローラ(履帯、キャタピラー)と原動機を備えている、移動式クレーンの一種です。
このクローラクレーンの車種は、1トン程度の小型から、250トン以上の超大型まで製造されています。
中でも、小型でアウトリガーが4本備えられているタイプは、その見た目からカニクレーン、クモクレーンとも呼ばれています。
クローラクレーンの用途は、建設現場をはじめ、港湾での荷役や発電所の建造など、幅広く活用されています。
運転の際は、移動式クレーン免許などが必要です。

重機得意買取業者一括査定依頼!

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

ネットより早い、電話査定!! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

査定見積もり代行します!

重機得意買取業者一括査定依頼!

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

無料相談はお気軽に! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

クローラクレーンに関連する形状の買取について

クローラークレーンの特徴

クローラークレーンの車体は、クレーンや運転室などの全装置が、車体上部の旋回部分に装備され、車体下部は走行帯になっています。 荷重によって小型と大型に分けられます。 ●小型タイプ 荷重5トン未満で、移動式クレーン運転士免許や、小型移動式クレーン運転技能講習の修了が必要です。中でも、3トン未満で折り畳みアウトリガーを持つタイプは、その見た目からカニクレーンやクモクレーンと呼ばれており、主に石材工事や造園工事などに使われています。 ●大型タイプ 荷重5トン以上から、世界最大級と言われる3,000トン程度のものまで車体が使われ、操作には移動式クレーン免許が必要です。 橋梁や発電所の建設などに活用されています。 <

クローラークレーンの特徴

クローラークレーンの車体は、クレーンや運転室などの全装置が、車体上部の旋回部分に装備され、車体下部は走行帯になっています。 荷重によって小型と大型に分けられます。 ●小型タイプ 荷重5トン未満で、移動式クレーン運転士免許や、小型移動式クレーン運転技能講習の修了が必要です。中でも、3トン未満で折り畳みアウトリガーを持つタイプは、その見た目からカニクレーンやクモクレーンと呼ばれており、主に石材工事や造園工事などに使われています。 ●大型タイプ 荷重5トン以上から、世界最大級と言われる3,000トン程度のものまで車体が使われ、操作には移動式クレーン免許が必要です。 橋梁や発電所の建設などに活用されています。

クローラクレーンに関連する用語

買取対象の重機一覧

重機買取エリア一覧

査定見積もり代行します!

重機得意買取業者一括査定依頼!

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

無料相談はお気軽に! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

クローラクレーンの詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP