油圧ショベル(ユンボ)を高額買取!

油圧ショベル(ユンボ)とは?

油圧ショベル(ユンボ)の特徴

油圧ショベル(ユンボ)は、家庭の庭などで使えるミニタイプから、広大な工事現場で使われる超大型タイプまで、様々な大きさで製造されている建設機械です。 キャタピラを装着しているユンボは不整地でも作業可能で、建設現場や工事現場などで活躍します。

油圧ショベルはコマツやコベルコなどのメーカーが主に製造を行っていて、バックホーやパワーショベルという名称も活用されています。また、様々な現場で活用されるため、中古車の需要も非常に高く、状態問わず車両の買取も数多く行われています。

一括査定王の買取業者は、ヤンマーのVIO30-6を266万円、コベルコ建機のSK50URを82万円、コマツのPC20-7を68万円で買取した実績がございます。ご自身の油圧ショベルの査定額や買取相場が気になる場合は、お気軽にお申し込み下さい。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    32万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2ミニ油圧ショベルZX30UR-5B(稼働時間:449時間)の買取実績例

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

ネットより早い、電話査定!! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

油圧ショベル(ユンボ)とは?

油圧ショベル(ユンボ)の特徴

油圧ショベル(ユンボ)は、家庭の庭などで使えるミニタイプから、広大な工事現場で使われる超大型タイプまで、様々な大きさで製造されている建設機械です。 キャタピラを装着しているユンボは不整地でも作業可能で、建設現場や工事現場などで活躍します。

油圧ショベルはコマツやコベルコなどのメーカーが主に製造を行っていて、バックホーやパワーショベルという名称も活用されています。また、様々な現場で活用されるため、中古車の需要も非常に高く、状態問わず車両の買取も数多く行われています。

一括査定王の買取業者は、ヤンマーのVIO30-6を266万円、コベルコ建機のSK50URを82万円、コマツのPC20-7を68万円で買取した実績がございます。ご自身の油圧ショベルの査定額や買取相場が気になる場合は、お気軽にお申し込み下さい。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額32万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2ミニ油圧ショベルZX30UR-5B(稼働時間:449時間)の買取実績例

査定見積もり代行します!

油圧ショベル(ユンボ)得意業者一括査定依頼!

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

無料相談はお気軽に! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

油圧ショベル(ユンボ)の買取を利用したお客様の声

お客様の声

満足度:4.5   満足度4.5   /  D.Dさま(男性・40代・ 愛媛県) /  ご利用時期:2016年 4月   酒井重工業   /  油圧ショベル(ユンボ)

車検切れでもう動かすことのできないユンボを買取りしてもらいました。 見積もりも出張できてもらい、引き取りの際も搬送することになったのですが、その際別料金をとられませんでした。 買取り額から引かれもせず、業者が負担してくれたとのこと! サービスが良く、嬉し…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  A.Oさま(男性・70代・ 山形県) /  ご利用時期:2018年 10月   コマツ   /  油圧ショベル(ユンボ)

長年使って動かなくなっていたので廃棄だろうなと思っていましたが念のため査定に出して良かった。見積をよこした業者で唯一金額を付けてくれたトラック堂に売却した。動かないから金額もこんなもんだろうと思う。>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  I.Yさま(男性・50代・ 宮城県) /  ご利用時期:2016年 9月   キャタピラー(CAT)   /  油圧ショベル(ユンボ)

兼業農家をしており、そこで使っている重機を売却することになりました。 同じ兼業仲間に、「どの売却業者がいいか」相談したところ、東北貿易は対応がよかった!とすすめられたので、ここに決めました。 始めに電話で見積もりを申込みたい旨伝えましたが、何度聞いてもよく…>>続きを見る

油圧ショベル(ユンボ)の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

倉庫・畑に眠っている
使用しないので
売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • 油圧ショベル(ユンボ)は一般家庭の庭でも使用できる小型タイプから、公共工事などで使用する大型のものまで幅広いタイプのものがあります。
    タイプが数多くあるので、査定時に抑えておきたいポイントもいくつかあります。まず、キャノピータイプかキャビンタイプかと、ブームの形状(スイング・オフセット・スライド・ロング)です。
    キャタピラの素材(鉄キャタ・ゴムキャタ・ゴムパッド・ロードライナー)とキャタピラの劣化状況なども査定ポイントとなります。さらに、配管や排土板があると査定時に有利になります。
    重機一括査定王では数社の査定を見比べることができます。少しでも高額な査定で売却できるように、まずはお気軽に査定願います。

油圧ショベル(ユンボ)について

油圧ショベル(ユンボ)の特徴

油圧ショベル(ユンボ)の特徴

油圧ショベル(ユンボ)は主にキャタピラで走行するため、未整地の土地やぬかるみ、急斜面でもバランスを崩すことなく作業ができます。車体は360度回転できるので、どの方向でもショベルを伸ばすことができます。

また、油圧ショベルの中でもアーム部分に配管が付いている車両は、ブレーカーやハサミなどのアタッチメントを交換できるため、作業幅が広く重宝されます。

このような油圧ショベルを業務で活用する中で「アームの動作不良」「エンジンの調子が悪い」事はございませんか?一括査定王に登録している買取業者は、海外にも車体やパーツを売却することができるため、車両状態問わず買取することが出来ます。

特に油圧ショベル(ユンボ)は、世界的な需要が見込まれる重機であるため、高値の買取価格が期待できます。 このため、耐用年数を超えている場合であっても、査定に出してみてください。

 

油圧ショベル(ユンボ)のデータ

項目 内容
必要な免許 車両系建設機械の技能講習、小型車両系建設機械の特別教育)
代表的なメーカー 日立建機、コマツ、住友建機、キャタピラージャパン

油圧ショベル(ユンボ)を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の重機を見る

重機買取エリア一覧

査定見積もり代行します!

油圧ショベル(ユンボ)得意業者一括査定依頼!

  • メーカー

  • 形状

  • 年式

  • 稼働時間

無料相談はお気軽に! 無料通話:0120-961-287 9:00~19:00(日曜除く)

油圧ショベル(ユンボ)の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP