スーパーグレート

スーパーグレートの特徴

スーパーグレートの特徴

スーパーグレートは、1996年より三菱ふそうが製造と販売を行っている、燃費性能や環境性能を追求してきた大型トラックです。
2007年にはグッドデザイン賞も受賞しており、2014年からはスーパーグレートVに名称が変更され、VictoryのVと、5代目のVの意味を含むようになりました。
2017年には、21年ぶりのフルモデルチェンジが行われ、エンジンやトランスミッションの性能が向上する予定です。ちなみに、前のモデルであるグレートは、その後に発売された三菱ふそうのファイターやキャンターなどに、ヘッドライトのデザインなどが引き継がれた、基盤的なモデルとなっています。
グレートは1996年にスーパーグレートにフルモデルチェンジされましたが、2001年まで製造・販売され、特殊車両などに活用されていました。

スーパーグレートの環境性能について

スーパーグレートの環境性能

スーパーグレートは、排出ガス規制に適合し、排気ガスをクリーンにできるBlueTecテクノロジーを採用しています。また、燃費効率を高めることができる、INOMAT(イノマット)という変速トランスミッションも搭載しています。
さらに、最新の燃料噴射システムを持ち、走行条件に合わせた設計になっているため、低燃費を実現できるエンジンも持ち合わせています。2017年の車両からは、オートクルーズ機能の一環として、道路勾配を読み取り、省燃費走行を可能にするパワートレイン3D予測制御が導入されます。
加えて、AT車のようなクリープ現象を可能にして、燃費を節約することができる機能も加わり、わき見運転の注意を促す機能や、死角の歩行者などを警告する機能も備えられます。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP