ハイエース

ハイエースの特徴

ハイエースは、トヨタ自動車が製造する乗用車・商用車で、現行モデルは5代目にあたります。初代は1960年代から販売されていて歴史が長く、性能や耐久性が高いことから、様々な用途に活用されています。
また、日産・キャラバンなどのライバル車よりも高価ですが、耐久性などがキャラバンより優れており、販売台数でもハイエースの方が圧倒的に勝っています。
用途の例としては、少量の貨物車・社用車・乗合タクシーなどがあり、救急車にも架装されています。さらに、車内にキャンプ用具やスノーボード、長いサーフボードなども楽に収納できることから、自家用車としても活用されています。
現行車両は、ホワイトやシルバーを中心に、計8色のカラーバリエーションがあり、特別仕様車はブラックやグレーなどのカラーが中心です。
ハイエースはバリエーションの多さや需要の高さから、中古ハイエース専門店が各地に存在しています。

ハイエースの環境性能について

ハイエースの現行車両は、排出ガス規制に適応したディーゼル車やガソリン車が用意され、それぞれ燃費基準も達成しています。
また、ディーゼル車には走行時に発生するススを手動で浄化できるスイッチが備えられています。
車両前面には、冷却水やウォッシャー液のタンクがあり、ユーザーが簡単に補充できます。
安全機能では、坂道での発進をサポートするヒルスタートアシストや、急ブレーキ時にハザードを自動点滅させる、緊急ブレーキシグナルなども備えています。
車体の装備では、開閉しやすく、荷物の積みやすいバックドアや、半自動で開閉するサイドドア、フラット・リクライニングなどに変形させることもできるシートなどがあり、車中泊も楽にできます。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP