カゼット

カゼットの特徴

カゼットはUDトラックスの小型トラックで、同社の中・小型トラックであるコンドルの後継車です。
カゼット(Kazet)という名称は風の造語で、「さわやかな風」をイメージして付けられました。
積載量は2トンから4トンで、幅広いラインナップを持つ小型タイプのSK/SFと、中型タイプのRKに分かれています。
中でも中型タイプのRKは、メーカーコンセプトとして、小型の経済性・操作性を備えた車両として位置付けられています。
また、カゼットは三菱ふそうの小型トラックである、キャンターのOEM供給を受けて販売されています。
主に冷蔵車やダンプ車などに架装が行われ、ユーザーの声を反映した機能も備えています。
さらに、ABSやエアバックなども標準装備しているうえ、快適性を追求したシートやクッションなどによって、運転環境も良くなっています。

カゼットの環境性能について

カゼットは微粒子フィルターのDPFと尿素SCRシステムを活用して、有害物質を低減させられるディーゼルエンジンを搭載しています。
DPFの堆積量や燃費情報は、車内のメーターによって目視できます。
また、排出ガス規制をクリアした低排出ガス車として認定されていて、燃費基準を20パーセント以上オーバーしています。
このため、エコカー減税対象車に位置付けられています。
さらに、車両の駆動方法は悪天候でも安定走行ができるフルタイム4WDと、2WDから状況によって変更できる、パートタイム4WDがあります。
加えて、デュアルクラッチ式AMTを搭載した車両は、坂道での発進をサポートする、ヒルスタートアシストが使用できます。
これらの機能によって、環境性や燃費性、安全性が増しています。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

カゼット

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP