ローザ

ローザの特徴

ローザの特徴

ローザは、三菱ふそうトラック・バスが製造している、マイクロバスです。
ローザという名前は、イタリア語でバラを意味する言葉から引用されていて、ホテル・学校などの送迎や、コミュニティバスなどの用途など、幅広く使われています。
グレードは5種類に分かれていて、車種によって装備が異なっています。
そんなローザは、1960年代から製造・販売されていて、実に50年以上活躍しています。
マイクロバスでは初めてグッドデザイン賞を受賞しており、国内では珍しい4WDモデルも展開して、雪道などでも安定した走行が可能です。
観光地などでは、ローザの車体を改造してクラシカルな装いにした、ボンネットバスが活用されています。

ローザの環境性能について

ローザの環境性能

ローザの現行車は、小型バスで唯一、排気ガスを浄化するBlueTecテクノロジーを搭載しています。
また、排出ガス規制などにも対応した、低公害車でもあり、エコカー減税にも対応しているので、省燃費性能も高くなっています。
運転時は、デュアルクラッチ式AMTのDUONIC(デュオニック)を搭載しているので、乗り心地も安定感があります。
加えて、ATと同じようなクリープ機能や、前後輪の制御力を配分するPower-ABSも搭載しています。車内は乗客の乗り降りが確認しやすいレイアウトがとられており、安全性を高めるため、緩衝性の高いシートを備えています。
運転席のスイッチ類は、ドライバーがわかりやすい場所に配置されていて、中型免許以上の免許が必要になります。乗員はもっとも大きいタイプで、最大30人以上が乗車できます。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP