タウンエース

タウンエースの特徴

タウンエースの特徴

タウンエースは、1970年代から販売されている、トヨタ自動車の小型トラック、バンです。
現在はインドネシアにてダイハツが製造しているクライマックスという車両を、国内仕様にして販売しています。
タウンエースの用途は、少量の荷物運搬や自家用車としての活用以外に、キャンピングカーやダンプトラックにまで架装されることもあります。
以前はディーゼルエンジンの車両も製造されていましたが、現行トラックはガソリンエンジンのみ作られていて、駆動方式は2WD車と4WD車に分かれ、マニュアルとオートマチックのトランスミッションがそれぞれ用意されています。
カラーはホワイトとシルバーに分かれ、パワーゲートがついた車両も販売されています。また、姉妹車としてライトエースも販売されていて、それぞれ販売店などに違いがあります。

タウンエースの環境性能について

タウンエースの環境性能

タウンエースの現行トラックは、軽量かつ効率の良いエンジンによって、燃費の向上が可能になっています。環境性能では、空燃比補償装置などによって、排気ガスのクリーン化が可能になり、燃費基準も達成できています。
加えて、環境負荷を減らすために、鉛や水銀などといった環境負荷物質の使用量が減らされています。運転席には確認しやすいパネル類や、操作しやすいシフトやエアコンなどの装備があります。
安全機能としては、エアバッグやABSなどを装備し、事故時の衝撃を防げる衝撃安全ボディになっています。さらに、車両後部には突入防止装置も装備しています。
トラックの荷台はビールケース60個ほどを収納でき、高さも荷物が積みやすい高さとなっています。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP