コースターを高額買取

コースターを高く買取る業者を見つけるには?

トラック一括査定王なら、コースターを一番高く買取る業者へ無料で一括査定が出来ます!売却をご検討中の車両がございましたら、お気軽にお問い合わせください。買取業者を探す手間なし!査定額はスピード回答!業者への「お断り」も代行します!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

コースターを高く買取る業者を見つけるには?

トラック一括査定王なら、コースターを一番高く買取る業者へ無料で一括査定が出来ます!売却をご検討中の車両がございましたら、お気軽にお問い合わせください。買取業者を探す手間なし!査定額はスピード回答!業者への「お断り」も代行します!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

コースター得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

コースターの買取実績

コースターの特徴

コースターの特徴

コースターは、トヨタ自動車が販売する29人乗りのマイクロバスで、車名、英語で貿易船を意味する「Coaster」から引用されています。主にキャンピングカーやロケバス、送迎車や福祉車両などの用途に使われていて、幼児専用車も作られています。
コースターの前身モデルは1960年代から販売されていて、2017年にフルモデルチェンジした現行車両は4代目になります。
現行車両は標準ボディとロングボディに分かれ、車体の骨格が強化されたうえ、天井が高くなり、室内幅も広くなっています。
駆動形式は2WDで、オートマとマニュアルに分かれ、カラーはホワイトやベージュ、シルバーなどがあります。
さらに、系列会社である日野自動車が販売する小型バス、リエッセⅡにOEM供給されていることでも知られています。

コースターの環境性能について

コースターの環境性能

コースターの現行車両は、排出ガスをクリーン化できる、ディーゼルDPRシステムを搭載しています。過去には液化石油ガスを燃料とする、LPGエンジンの車両も作られていました。
また、フィルターをワンタッチで浄化できる排出ガス浄化スイッチによって、溜まったススを簡単に除去することも可能です。これらの機能により排出ガス規制に適合し、燃費基準も達成しています。
運転席はフロントガラスが広がり、視界が広くなったうえ、運転席のスイッチ類が整理されています。さらに、車体の骨格が強化されたことにより、乗り心地が静かになっています。
車内の装備では一部シートがリクライニングになり、高級感のある合成表皮を採用され、クッション部分に低反発ウレタンが使われています。
オプションで加えられる装備では、冷蔵庫やディスプレイ、バックカメラなどがあります。

コースターを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

トヨタのトラック・バス一覧

トラック買取エリア一覧

コースター詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP