バネット

バネットの特徴

バネットは、日産自動車から発売されている商用バン、トラックの名称です。
1970年代から製造されていて、2015年まではマツダ・ボンゴのOEM供給を受けていました。2017年には現行のバンシリーズである、NV200バネットシリーズに統合される予定で、トラックタイプは2016年に販売が終了しています。
バネットの車体は、他社のバンと比べて比較的小さいサイズに作られています。
車両は低床車両が中心に販売されていて、保冷・冷凍車両や、重い物を持ち上げられるリフターがついた特装車も販売されています。
バネットという名称は、VANという言葉と、「小さい」という意味を持つ「ETTE」という言葉を合わせて作られています。

バネットの環境性能について

バネットの車両は、主にガソリンエンジンが使われていますが、環境性能では、燃費基準の達成や、排出ガスのクリーン化などが特徴として挙げられます。
車両の機能としては、2WDと4WDを走行中にも切り替えられ、積載状況や路面状況に対応できるパートタイム4WD機能があります。
車体の特徴としては、車体横のスライドドア、車体後部のバックドアが、積みこみやすいように開閉できます。運転席や助手席、後部座席はフラット状態にもなり、広く場所を取ることもできるので、商用車としての利用はもちろん、車中泊を行うことも可能です。
車内は2人から5人まで乗車可能で、ETCやドライブレコーダーもオプションで付けられます。さらに車内には、ポケットなどの収納が手の届く位置に配置されていて、使いやすくなっています。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP