アルミブロックの詳細

アルミブロックの特徴

アルミブロックの特徴

アルミブロックは、平ボディと同様の形状であるため、軽トラックから大型トラックまで幅広く採用されています。
また、荷物の積み下ろしが楽な低床タイプなどもあるので、積荷のサイズや積み下ろし方法などに対応することができます。
さらに、アルミハイブロックというアオリ部分が高くなったタイプであれば、積載量を増やすことが出来ますが、手であおりを持ち上げる際は重くなっています。
この持ち上げの際に、ヒンジ(蝶番)にスプリングがついたセイコーラックという装置を使えば、重いあおりでも開閉が楽に行えます。
セイコーラックはトラックの大きさに合わせた対応が可能であり、ボディとアオリに取り付ければ操作が可能です。
また、セイコーラック自体もアルミで作られているので、サビにも強いという長所もあるので、アルミブロックには取り付けておいた方が良いでしょう。
アルミブロックは汎用性の高さから、建築業や運送業などを中心に活用されていて、中古市場でも豊富に扱われるトラックとなっています。

アルミブロックについて

アルミブロックについて

アルミブロックは平ボディの一種にあたり、通常スチールや木で作られている荷台のあおりが、名前の通りアルミで作られているトラックです。
このアルミブロックは、平ボディと同じく屋根が備えられていないので、他のトラックでは運搬できない背の高い植物などを運べます。
また、アオリにアルミを採用する理由は、見栄の良さや、汚れを落としやすいといった点に加え、スチールよりも軽いといった面があります。
さらに、アルミで出来たレールを積み重ねて作っているため、高さの調整も自由に行えるようになっています。
アオリが軽くなることによって、スチールよりも簡単に開閉することができるので、作業が楽になり、車両重量も軽くなることから積載量を増やせ、燃費も良くなるといった利点が生まれます。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP