アームロールを高額買取!

アームロールってどんな車両?

アームロールの特徴

アームロールは、正式名称の脱着ボデー車を新明和工業が商品名として名付けて、定着させた名称です。コンテナを自力で脱着できるトラックであり、 排出する際は、ダンプアップで一気に積載物を降ろせます。

アームロールに取り付けられたバッカン(コンテナ)の形状は、天窯付きや密閉タイプ、スライド式やカバー付きなどの種類があり、車体のみやコンテナのみでの売買も行われています。コンテナの脱着操作は、リモコンで行える場合もあります。

アームロールは中古トラックも数多く販売されていて、事故車や故障車なども買取が行われます。また、コンテナのみの買取も行えますので「コンテナだけ買い替えたい」場合なども、お気軽にお問い合わせください。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

アームロールってどんな車両?

アームロールの特徴

アームロールは、正式名称の脱着ボデー車を新明和工業が商品名として名付けて、定着させた名称です。コンテナを自力で脱着できるトラックであり、 排出する際は、ダンプアップで一気に積載物を降ろせます。

アームロールに取り付けられたバッカン(コンテナ)の形状は、天窯付きや密閉タイプ、スライド式やカバー付きなどの種類があり、車体のみやコンテナのみでの売買も行われています。コンテナの脱着操作は、リモコンで行える場合もあります。

アームロールは中古トラックも数多く販売されていて、事故車や故障車なども買取が行われます。また、コンテナのみの買取も行えますので「コンテナだけ買い替えたい」場合なども、お気軽にお問い合わせください。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

アームロール得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

アームロールの買取実績

アームロールの買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:4.5   満足度4.5   /  E.Kさま(男性・40代・ 鹿児島県) /  ご利用時期:2016年 12月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  アームロール

同業の方はわかるでしょうが、中古も簡単に見つからない車両なんですよねぇ~。だから買い替えるとなるといかに高く買い取ってもらうかが重要になります。普通の方が使わない車を誰が高く買い取ってくれるもんですかと思っていました。でもサイトで調べるとありました!!やっぱサ…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4.5   満足度4.5   /  K.Mさま(男性・60代・ 栃木県) /  ご利用時期:2016年 4月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  アームロール

仕事で長年使っていたコンテナ車を売却することになった。 そこまで手入れを頻繁にしていなかったことと、経年劣化によるサビがとても酷く、正直売却できる業者があるのかどうかも検討が付かない状態だった。 しかし、ボディーがボロボロでも、中身の部品などはまだ綺麗な状…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  T.Mさま(男性・40代・ 岩手県) /  ご利用時期:2016年 5月   /  いすゞ   /  フォワード   /  アームロール

何年も前にエンジンの不調で動かなくなってしまったコンテナ車を、売却しました。 始めは、ダメ元でとりあえず見積もりだけお願いしてみようという考えでした。 岩手でも雪が積もるところに会社があるため、冬はそのまま野ざらし、雨風にあたっている状態でした。そのせいで…>>続きを見る

アームロールの買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • アームロールは荷台の脱着を一人で簡単に行うことができる車両です。荷台をスライドさせて着脱することができるロールオンと、ワイヤーを使って着脱するマルチリフトの2種類があります。
    アームロールの査定ポイントでは、ツインシリンダーか否かが一つ目のポイントとして挙げられます。次にリアジャッキの有無です。車両の転倒を防ぐためのリアジャッキは、やはりあると高額な査定へとつながります。
    また、アームロールの見た目なども査定ポイントとなります。しかし、傷だらけだったり、汚れが目立つ車両では査定のイメージもダウンしてしまいます。
    汚れなどは自分で落として査定に臨んだほうが良いでしょう。走行に関する機関である、エンジンやミッションなどの動作状況も異音などがないか併せて確認しておきましょう。

アームロールについて

アームロールの特徴

アームロールの特徴

アームロールは、車両1台・ドライバー1人でコンテナの積み下ろしや交換が簡単に行えます。主に活用する業者は、産廃業者・解体業者が挙げられ、産業廃棄物・コンクリートがら・伐採材などの収集・運搬に使われます。

アームロールは脱着用のスペースがあれば活用できますが「車両がコンテナを積めなくなってしまった」「車両もコンテナも使わなくなった」などのケースも発生すると思います。そんな不要になってしまった車両であっても、高額の買取価格を専門店がご提案致します。

過去には三菱ふそう・ファイターの平成26年式を520万円で、日野自動車・レンジャーの平成17年式を300万円で買取しています。耐用年数を超えている車両であっても、買取相場以上のご提案が可能ですので、お問い合わせをお待ちしております。

 

アームロールのデータ

項目 内容
サイズ 小型、中型、大型、増トン
必要な免許 中型免許、大型免許
代表的なメーカー 新明和工業、極東開発工業
代表的な車種 いすゞ・フォワード、三菱ふそう・キャンター、日野・デュトロ

アームロールを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

アームロールの詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP