コンクリートプラント車を高額買取!

コンクリートプラント車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用しなくなったので
売却したい

グレードアップ
したいので
売却を検討中

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • スクイーズ式/ピストン式
  • バッチャープラントは壊れていないか
  • ブーム車/配管車

査定見積もり代行します!

コンクリートプラント車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

コンクリートプラント車について

コンクリートプラント車ってどんな車両?

コンクリートプラント車とはコンクリートを作り出せる装置を兼ね備えた車両のことをいいます。
バッチャープラントとは、コンクリートを作る装置のこと。コンクリートの材料を入れておくタンクや、コンクリートを実際に作るミキサーなどで構成されています。
地面を固めるためのロードローラーと併用されることが多く、プラントを設置することができない、離島や山間部などの作業にも有効です。
コンクリートプラント車はミキサー車との違いはコンクリートの固まる速さにあります。
生コンクリートは固まるまでに3日から4日程度の時間が必要なのに比べて、コンクリートプラント車が作り出すコンクリートは、超速硬コンクリートという特殊なものでおよそ2~3時間で固まるのです。
なので、主に緊急工事などスピードが要求される現場で活躍します。

コンクリートプラント車の特徴

コンクリートプラント車は荷台部分にコンクリートの原料である砂利や砂、セメントや水などを搭載し、配合や混合を行うことで、新鮮なコンクリートを製造できます。
配合や混合は、コンピューターで制御されていて、必要な量だけ製造するのも容易になっています。
荷台のプラント部分が大型のため、大型車両が架装されることが多くなっています。
他に呼び方としては、モバイルコンクリートミキサ、バッチャープラント、ジェットコンクリートモービル車、モービル車。
また、通常のコンクリートよりも早く製造できるため、ジェットコンクリートとも呼ばれます。

サイズ

中型、大型

必要な免許

中型免許、大型免許

代表的なメーカー

三和機材

主に活躍している業種・現場

橋梁、鉄道、湾港などの工事現場

他の形状を見る

コンクリートプラント車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP