クレーン車を高額買取!

クレーン車ってどんな車両?

クレーン車は、キャブと荷台の間にクレーン装置を備えた車両を指しています。トラックにクレーンを積載しているため、ユニックや積載形トラッククレーンと呼ばれることもあります。国内では1960年代から活用されていて、公道の運転時は、車体に応じて準中型免許や大型免許などが必要です。クレーンを使った吊り上げ・操作などには、移動式クレーン運転士の資格が必要で、クレーンなどはラジコンでの操作も可能です。

また、車体には転倒防止装置や荷重計、ブームの未格納警報、盗難防止装置などの安全装置が取り付けられています。クレーン車は建設現場をはじめ様々な現場で活用できるため、国内外で需要が高く、耐用年数が過ぎた中古トラックであっても、買取価格は高額になります。 平ボディにクレーンが付いたトラックなので、汎用性も高く、建設業界を中心として人気の高いトラックです。クレーン車には様々な付帯設備が付けられることがあり、アルミブロック、ダンプ、ダブルキャブなどの装備があります。

需要がある設備とマッチすることによって、査定額が大きく上がることもあるのがクレーン車の特徴です。クレーン機構やアウトリガーの張り出しについても、正常に動作するかは査定でチェックされるポイントです。しかし、動作に不具合があったとしても思わぬ査定額が付くこともあります。まずはお気軽にご相談ください。「ドライバーが辞めてクレーン車を使わなくなってしまった」このような場合は、クチコミ評価も高い業者に依頼できる、一括査定王をご利用ください!

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

クレーン車ってどんな車両?

クレーン車は、キャブと荷台の間にクレーン装置を備えた車両を指しています。トラックにクレーンを積載しているため、ユニックや積載形トラッククレーンと呼ばれることもあります。国内では1960年代から活用されていて、公道の運転時は、車体に応じて準中型免許や大型免許などが必要です。クレーンを使った吊り上げ・操作などには、移動式クレーン運転士の資格が必要で、クレーンなどはラジコンでの操作も可能です。

また、車体には転倒防止装置や荷重計、ブームの未格納警報、盗難防止装置などの安全装置が取り付けられています。クレーン車は建設現場をはじめ様々な現場で活用できるため、国内外で需要が高く、耐用年数が過ぎた中古トラックであっても、買取価格は高額になります。 平ボディにクレーンが付いたトラックなので、汎用性も高く、建設業界を中心として人気の高いトラックです。クレーン車には様々な付帯設備が付けられることがあり、アルミブロック、ダンプ、ダブルキャブなどの装備があります。

需要がある設備とマッチすることによって、査定額が大きく上がることもあるのがクレーン車の特徴です。クレーン機構やアウトリガーの張り出しについても、正常に動作するかは査定でチェックされるポイントです。しかし、動作に不具合があったとしても思わぬ査定額が付くこともあります。まずはお気軽にご相談ください。「ドライバーが辞めてクレーン車を使わなくなってしまった」このような場合は、クチコミ評価も高い業者に依頼できる、一括査定王をご利用ください!

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

クレーン車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

クレーン車の買取実績

クレーン車の買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  F.Dさま(男性・50代・ 宮崎県) /  ご利用時期:2017年 2月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  クレーン車

宮崎県で建設会社を経営していますが、他の地方にも事業所があり、まだまだ拡大をしようとしています。その準備期間に新しくクレーン車を購入しておきましたが、台数を増やすことも必要だったのですが、古いクレーン車の入れ替えもこの際ですから検討しました。本当に古い年式だっ…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4.5   満足度4.5   /  K.Mさま(男性・60代・ 石川県) /  ご利用時期:2017年 2月   /  三菱ふそう   /  キャンター   /  クレーン車

・対応…スタッフが元気で良い ・買取価格…見積もり時とほぼ変化なし。他買取業者との見積もり比較はしていないので不明 ・よかった点…見積もりから査定手配の段取りが迅速。説明がわかりやすい。入金が早い(即日だった)>>続きを見る

クレーン車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • クレーン車はトラックの荷台部分に運転席とは別にクレーンの操作席がある車両です。ラフターよりも自走速度が早いので、現場間の移動を容易に行うことができます。
    クレーン車の査定ポイントとして、まずはクレーンを含めた上物の動作関連です。上物の動作に不具合がないことが優先的にチェックされるポイントです。
    また、ゲートなどの上物に傷がないかや、車体自体の油等の臭い、汚れがないかもポイントとなってきます。
    基本的なことですが、エンジンやミッション、基幹系の動作が良好であれば、査定額は必然的にアップしてきます。
    しかし、上記のような査定ポイントを満たしていなくても、車種の状況によっては思わぬ高額な査定となることもあります。
    トラック一括査定王ではネットで簡単に査定結果をお出しすることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 

クレーン車について

クレーン車の特徴

クレーン車は主にユニックと呼ばれる車両を主に指していて、この様な車両は古河ユニックやタダノが製造しています。他にはトラッククレーン・ラフテレーンクレーン、オールテレーンクレーン、セルフローダーなどもクレーン車と呼ばれる時があります。

クレーン操作時は、玉掛け技能講習やクレーン運転特別教育、クレーン・デリック運転士などの資格が必要で、操作は慎重さが求められます。作業時は周りの安全を確認して、作業半径と最大吊り荷重に注意しないといけません。この2点に注意しないと、車体の横転に繋がる場合があります。

一括査定王では、日産コンドルの平成5年式クレーン車を、143万円で査定した実績があります。買取業者は、車両の状態にあった販売方法を選べるために、車検が切れたクレーン車であっても、買取相場以上の金額をご提案できます。

「クレーン車を買取に出したいけど、必要書類が足りない」という場合も、ぜひ一括査定王にご相談ください。

クレーン車を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

クレーン車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP