ファームダンプを高額買取!

ファームダンプの買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • サビ・腐食はないか?(特にフレーム!)
  • あおりの形状は?(板チョコ/額縁/面一/船底)
  • 立米数はどのくらいか

ファームダンプについて

ファームダンプってどんな車両?

ファームダンプとは、農場、牧場(ファーム)で使われるダンプトラックです。
飼料を大量に積み込むために、荷台のあおりが高く作られています。
深いあおりを備え、土砂の積載が禁じられているので、その見た目から「デカ箱」と呼ばれることも。
ファームダンプと同じような荷台形状を持つ車両としては、木材チップを運ぶチップダンプや深ダンプ(土砂禁ダンプ)が挙げられます。

ファームダンプの特徴

ファームダンプは、家畜用の飼料運搬などに使われていて、小型トラックから大型トラックまで採用されています。
積雪が多い地域では、除雪された雪を運搬する、排雪作業にも活用されます。
荷台はダンプトラックと同じダンプ機構を備えているので、積み込んだ飼料などを一気に積み下ろせます。
主に畜産業が盛んで広大な北海道で活用されていて、古い車両でも需要があります。

ファームダンプのデータ

項目 内容
サイズ 小型、中型、大型、増トン
必要な免許 中型免許、大型免許
代表的なメーカー 極東開発工業、新明和工業
代表的な車種 三菱ふそう・ファイター、いすゞ・フォワード、日野・レンジャー

ファームダンプを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

ファームダンプの詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP