平ボディの詳細

平ボディの特徴

平ボディの特徴

平ボディは汎用性が高いため、様々な長さの車体が作られています。
この長さはショートからロング、超ロングからさらにバケロンと呼ばれるものまで幅広く揃えられ、用途によって使い分けられます。
また、通常のトラックは2人から3人までしか搭乗できませんが、座席を2列にすることによって5人から6人まで乗車することが出来るダブルキャブなども、軽トラックを中心に作られています。
さらに、大きなタイヤを備えることによってドライバーや積荷に負担がかかりにくい高床車や、床が低いため荷物の積み下ろしがラクな低床車などがあります。
平ボディは広い荷台を使って荷物を運ぶことができるため、建設用の資材をはじめ、家具や電化製品、鉄工資材やスクラップなどの重量物の運搬に使われていて、建設業や引越し業、運送業には欠かせないトラックの1つとなっています。
加えて、屋根がないために積載方や制限を受けることも少ないので、高さのある植木など、ウイング車など他のトラックでは詰めない荷物を運ぶ際にも活躍しています。

平ボディについて

平ボディについて

平ボディのトラックは、街中でもよく見かけることができる形状の1つで、荷台部分がアオリというパーツで囲まれています。
このアオリは荷台の左右と後方に備えられていて、アオリを倒せば荷台が平らになるので、荷物が積載しやすくなり、ねずみ穴などの部品によってロープで固定することができ、荷物を積みやすくするための工夫が施されています。
また、荷台後部には重い荷物を荷降ろしする際に役立つパワーゲートという昇降機を備えていたり、荷台を綿やポリエステルからできた幌で覆うことができれば、積荷を風雨などから守りながら運ぶことが可能です。
ちなみに、近年はアルミ製の荷箱を備えた車体やウイング車の普及によって、幌の付いた平ボディは台数が少なくなってきています。
そんな平ボディは、トラックの形状の中でも安く購入することができるため、汎用性が高い小型トラックを中心に、大型トラックなどにも架装されていて、様々な場所で活躍しています。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP