塵芥車(パッカー車)を高額買取!

塵芥車(パッカー車)ってどんな車両?

塵芥車(パッカー車)の特徴

塵芥車(ジンカイシャ)は、家庭などから出されたゴミを積載して、清掃工場に運ぶ特種用途自動車です、パッカー車やゴミ収集車、清掃車とも呼ばれています。
パッカー車の名称の由来は、pack(包み・荷物・梱(こり)・詰め込む)といった英語で、海外ではgarbage truckやtrash truckという名前が使われています。

塵芥車は、車両後部にゴミを圧縮して押し込む装置を装備しています。車体下部に汚水タンクが備わり、生ゴミなどのにおいを防ぐ役割があります。国内では、ゴミの量が増大してきた1960年代から使われはじめ、現行車両は1台でゴミ袋900個分まで収集できます。

塵芥車のゴミの圧縮方式は2種類あり、回転板と押し込み板でゴミを圧縮して小さくする「回転板式」と回転板で圧縮したゴミをさらに小さくする「プレス式」があります。プレス式の方がゴミを小さくできるため、積載量が多い特徴があります。その為、仕事量も多くこなすことができるので、査定額も高査定を期待することができます。

ゴミを圧縮する機構を始めとして、塵芥車の荷台は複雑な機能が詰まっています。 こまめなメンテナンスを必要とする車両でもありますし、荷台に不具合がなければ査定では好印象ですが、例え壊れて動作に不具合があるような車両でも中古市場では思わぬ価格がつくこともあります。

さらに一括査定王では、塵芥車の中でも耐用年数が過ぎた車両、上物が故障した車両であっても買取が可能です。処分に困った塵芥車をお持ちであれば、お気軽にお問い合わせください。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

塵芥車(パッカー車)ってどんな車両?

塵芥車(パッカー車)の特徴

塵芥車(ジンカイシャ)は、家庭などから出されたゴミを積載して、清掃工場に運ぶ特種用途自動車です、パッカー車やゴミ収集車、清掃車とも呼ばれています。
パッカー車の名称の由来は、pack(包み・荷物・梱(こり)・詰め込む)といった英語で、海外ではgarbage truckやtrash truckという名前が使われています。

塵芥車は、車両後部にゴミを圧縮して押し込む装置を装備しています。車体下部に汚水タンクが備わり、生ゴミなどのにおいを防ぐ役割があります。国内では、ゴミの量が増大してきた1960年代から使われはじめ、現行車両は1台でゴミ袋900個分まで収集できます。

塵芥車のゴミの圧縮方式は2種類あり、回転板と押し込み板でゴミを圧縮して小さくする「回転板式」と回転板で圧縮したゴミをさらに小さくする「プレス式」があります。プレス式の方がゴミを小さくできるため、積載量が多い特徴があります。その為、仕事量も多くこなすことができるので、査定額も高査定を期待することができます。

ゴミを圧縮する機構を始めとして、塵芥車の荷台は複雑な機能が詰まっています。 こまめなメンテナンスを必要とする車両でもありますし、荷台に不具合がなければ査定では好印象ですが、例え壊れて動作に不具合があるような車両でも中古市場では思わぬ価格がつくこともあります。

さらに一括査定王では、塵芥車の中でも耐用年数が過ぎた車両、上物が故障した車両であっても買取が可能です。処分に困った塵芥車をお持ちであれば、お気軽にお問い合わせください。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

塵芥車(パッカー車)得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

塵芥車(パッカー車)の買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  E.Kさま(男性・50代・ 熊本県) /  ご利用時期:2016年 9月   /  三菱ふそう   /  ファイター   /  塵芥車(パッカー車)

業務縮小に伴い、パッカー車を数台売ることにした。 長年使用してきたので高値で買い取ってもらいたいのが本音だったが、 時間もないので、早く手放してしまいたい気持ちもあった。 有限会社田島自動車商会さんは、担当者もよくしてくれたし、思っていたよりも高額で買い…>>続きを見る

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  S.Sさま(男性・50代・ 栃木県) /  ご利用時期:2016年 7月   /  三菱ふそう   /  ファイター   /  塵芥車(パッカー車)

以前別の買い取り業者で、走行距離がかなり多いパッカー車を査定してもらったことがありました。その時は、走行距離と車自体がかなり古いということで、金額がつきませんでした。 今回も走行距離が10万キロを超えているパッカー車の売却だったので、諦め半分でここにお願いし…>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  O.Yさま(男性・50代・ 埼玉県) /  ご利用時期:2016年 7月   /  三菱ふそう   /  キャンター   /  塵芥車(パッカー車)

諸事情で、今まで使ってきたパッカー車を手放すことになりました。 それなりに乗ってきたものだったので、あまり状態が良くないこと、走行距離がいっていることは自分でもわかっていました。 なので、初めから良い査定額がつくことには全く期待していませんでした。 特別…>>続きを見る

塵芥車(パッカー車)の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

容量が小さいので
大きいものに
買い換えたい

回転式からプレス式に
買い換えたい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • 塵芥車(パッカー車)はゴミ収集車とも呼ばれ、ゴミを集積して処理場へ運搬する車両です。特徴である荷箱の査定ポイントが二つあります。
    ゴミの圧縮形式(プレス式/回転式)とゴミの排出形式(押し出し式/ダンプ式)です。これらの荷箱の機能は、動作に不具合がないことがポイントとなります。
    その他の査定のポイントとして、エンジンやミッション、機関などの走行に関する箇所の不具合がないことも重要ですし、フレームに錆や腐食などがないか、コンディションを把握しておくと良いでしょう。
    トラック一括査定では数社の査定を見比べることができます。少しでも高額な査定で売却できるように、まずはお気軽に査定にお申し込み下さい。

塵芥車(パッカー車)について

塵芥車(パッカー車)の特徴

塵芥車の特徴

塵芥車(パッカー車)の収集方法は3種類あり、プレス式と呼ばれる圧縮板式、巻き込み式と呼ばれる回転板式、ロータリー式と呼ばれる荷箱回転式に分けられます。

このような方法でゴミの収集を行いますが、荷台を酷使する車両であるため、査定に出す際は荷台や車体をよく掃除・洗車しておきましょう。そうすれば、査定時の評価が高くなります。

査定を依頼する際は、塵芥車などの商用車を専門的に買い取る業者に依頼することで、より高額の買取価格が期待できます。一括査定王では、いすゞ・フォワードの平成11年式を、96万円で買取した実績がございます。

長年使用して耐用年数を超えていてる場合でも、ぜひご依頼ください。

 

塵芥車のデータ

項目 内容
サイズ 小型、中型、増トン、大型
必要な免許 中型免許、大型免許
代表的なメーカー 極東開発、新明和工業、富士車両
代表的な車種 いすゞ(エルフ、フォワード)、日野(レンジャー、デュトロ)、三菱ふそう(キャンター、ファイター)

塵芥車(パッカー車)を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

塵芥車(パッカー車)の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP