大型トラックを高額買取!

大型トラックってどんな車両?

大型トラックは、車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上のトラックです。 最大積載量は10トン程度が多いため、10トントラックとも呼ばれています。 バンやウイング車、冷凍冷蔵車などに活用されていて、運転には大型免許が必要です。

タンク車や消防車、レッカー車やトンネル清掃車など、特種車両にも架装されています。 大型トラックの車種は、日野・プロフィア、三菱ふそう・スーパーグレート、いすゞ・ギガなどが挙げられます。

また、大型トラックは耐用年数を過ぎた車両、日本で活用できない車両などが、インドネシアなどのアジア各国、アフリカ各国に輸出されています。

中古トラックの輸入を行う各国は、国内での車両製造があまり行われておらず、中古車の売買が中心になっています。このため、性能の良い日本のトラックを、修理しながら長く活用します。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

大型トラックってどんな車両?

大型トラックは、車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上のトラックです。 最大積載量は10トン程度が多いため、10トントラックとも呼ばれています。 バンやウイング車、冷凍冷蔵車などに活用されていて、運転には大型免許が必要です。

タンク車や消防車、レッカー車やトンネル清掃車など、特種車両にも架装されています。 大型トラックの車種は、日野・プロフィア、三菱ふそう・スーパーグレート、いすゞ・ギガなどが挙げられます。

また、大型トラックは耐用年数を過ぎた車両、日本で活用できない車両などが、インドネシアなどのアジア各国、アフリカ各国に輸出されています。

中古トラックの輸入を行う各国は、国内での車両製造があまり行われておらず、中古車の売買が中心になっています。このため、性能の良い日本のトラックを、修理しながら長く活用します。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

大型トラック得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

大型トラックの買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  N.Tさま(男性・40代・ 千葉県) /  ご利用時期:2016年 9月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  大型トラック

車の車検が9月に切れる予定だったが、車検には通さずギリギリまで乗ることにした。 車検を通さない理由は、見積もりが高かったからだ。 直さなければいけないところが多く、もはやボロボロだったので維持費を考えたら、新しい車の購入をした方がいいと思ったのである。 …>>続きを見る

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  M.Kさま(男性・40代・ 広島県) /  ご利用時期:2016年 6月   /  いすゞ   /  ギガ   /  大型トラック

仕事が忙しい時期だったので、出張買取をお願いしました。 いくつかの業者に査定しに来てもらったのですが、J’sヒロシマさんが一番対応がよく、買い取り額の上乗せにも応じてくれたので迷わず決めました。 他の業者は、「今決めないと減額になるかもない」など、少し迫っ…>>続きを見る

お客様の声

満足度:3.5   満足度3.5   /  T.Sさま(男性・40代・ 長崎県) /  ご利用時期:2016年 3月   /  三菱ふそう   /  スーパーグレート   /  大型トラック

私が売却したのは3月だったので、買い取り業界は繁忙期でかなり忙しい時期だったかと思います。それなのにもかかわらず、対応が早いことに驚きました! 一括査定サイトから申し込みをしたのですが、1時間たたないうちに電話連絡をもらいました。 走行距離も100万キロを…>>続きを見る

大型トラックの買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • 大型トラックは積載量が10tのトラックで、大型免許がないと運転できない車両になります。
    大型トラックの査定ポイントとして、まずは荷室を含めた上物の動作関連です。上物の動作に不具合がないことが優先的にチェックされるポイントです。
    また、荷室などの上物に傷がないかや、車体自体の油等の臭い、汚れがないかもポイントとなってきます。
    基本的なことですが、エンジンやミッション、基幹系の動作が良好であれば、査定額は必然的にアップしてきます。
    大型トラックは需要が高い車種です。その為高額な査定となることも珍しくありません。しかし、査定額は査定する業者によって数十万の違いが出ることもあります。
    トラック一括査定王では最大で5社まで一括で査定依頼をすることができます。車両状況、お客様情報を確認の上、まずはお気軽に査定ください。

大型トラックについて

大型トラックの特徴

大型トラックは様々な形状で活用されていて、荷台に自動車を複数台載せるキャリアカーや、ダンプ・ユニック・ミキサー車などに架装されています。大型トラックは買取相場が高額であるため、運送業などを中心に中古車両の需要も高くなっています。

また、業務で長年活用した低年式車両でも、海外再利用を見込んで高額買取になったり、事故車・故障車も再利用が可能です。一括査定王の登録業者は、車両の状態により最善な販路を選ぶことが出来るため、状態問わず買取価格が高額になります。

車両の輸出を行う際は、車両を分解した状態で運搬するため、パーツごとの活用も可能になっています。「上物が故障したため、車両の買い替えを考えている」方などは、是非お問い合わせ下さい。

大型トラックを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

大型トラックの詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP