高圧洗浄車を高額買取!

高圧洗浄車の買取実績一覧

  • 三菱ふそう高圧洗浄車キャンター

    三菱ふそう高圧洗浄車キャンター

    買取金額 : ¥1,500,000
    走行距離:1.9万km

  • フォームでの査定はこちら
  • かんたん査定スタート!
  • お電話での査定も受付中!
  • フリーダイヤル 0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

査定額を比較して売却!

査定額比較 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

高圧洗浄車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

ポンプエンジン式から
PTO式に買い換えたい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • ボイラーがあるかどうか
  • 上物稼働時間(アワーメーター)はどのくらい?
  • 高水圧ポンプの動力は?(PTO式/ポンプエンジン式)
  • 噴射ノズルが壊れていないか

高圧洗浄車について

高圧洗浄車ってどんな車両?

高圧洗浄車の特徴

高圧洗浄車は、高圧の水を放水して、清掃を行える特殊車両です。
メーカーによっては、水圧が強いモデルと弱いモデルが用意されていて、水圧を調整できる場合もあります。
高圧洗浄車を活用することによって、人が入ることのできない排水管などを清掃できます。
また、作業時は汚水を吸収する吸引車と一緒の場合が多くなっています。
さらに、以下のような名称で呼ばれることもあります。  

  • 他の名称:ハイプレクリーナー・ハイプレ車

高圧洗浄車の特徴

高圧洗浄車の特徴

高圧洗浄車は、荷台部分に高圧ポンプと水タンクを搭載しています。
ポンプ先端の特殊なノズルから、高圧水を噴射することによって、排水管の清掃などができます。
また、煙突内の清掃や木の根を除去する際にも活用されています。
ノズルをガンノズルに交換できれば、壁面や床面の洗浄や、船体の洗浄なども可能になります。
ポンプを可働させるエンジンは独立している場合と、走行用エンジンを併用するPTO(パワーテイクオフ)方式を採用している場合に分かれます。
さらにメーカーによっては、保温による凍結防止機能がついた、寒冷地仕様の車両も開発されています。
汚水を吸い上げるバキュームダンパーや、給水車と併用して使われる事もあります。

高圧洗浄車のデータ        

項目 内容
サイズ 小型、中型、大型、増トン
必要な免許 普通免許、中型免許、大型免許 産業洗浄技能士資格など
代表的なメーカー モリタエコノス、兼松エンジニアリング
代表的な車種 いすゞ・エルフ、三菱ふそう・キャンター、日野・デュトロ
主に活躍している業種・現場 排水管清掃業、水道清掃の専門業者など

高圧洗浄車を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

高圧洗浄車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP