活魚運搬車を高額買取!

活魚運搬車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

廃業したので
買い取ってもらいたい

使わなくなったので、
使ってくれる
誰かに売りたい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • サビ・腐食はないか?(特にフレーム!)
  • 淡水か海水か
  • ポンプの仕様(エンジン式/PTO式)

査定見積もり代行します!

活魚運搬車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

活魚運搬車について

活魚運搬車ってどんな車両?

活魚運搬車の特徴

活魚運搬車は、荷台に水槽が備えられているトラックです。
水槽に魚介類を入れて、生きた状態で飲食店や市場などに運びます。
荷台の水槽は酸素の供給、水温調整や断熱材などにより、海水に近い状態で保たれます。
さらに珍しい活用方法として、ウィング車の中に水槽を設置して、移動水族館として営業を行うこともあります。
活魚運搬車は、名称を省略して活魚車と呼ばれることもあります。

活魚運搬車の特徴

活魚運搬車の特徴

活魚運搬車は、水量に対して10パーセントから30パーセント程度の魚介類を荷台に詰めこめます。
荷台内部は仕切りで区切ることもでき、種類の異なる魚介類を運搬することもあります。
また、車内は水槽を管理するための、モニターやカメラが取り付けられています。
運転時は、魚にストレスを与えないように、丁寧な運転が求められています。
活魚運搬車は小型トラックから大型トラックまで架装されていて、水産業、飲食店などが市場や店舗への運送などに使っています。

活魚運搬車のデータ

項目 内容
サイズ 型、中型、大型、増トン
必要な免許 普通免許、中型免許、大型免許
代表的なメーカー いすゞ・エルフ、日野・デュトロ、トヨタ・トヨエース
主に活躍している業種・現場 水産業、飲食店

活魚運搬車を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

活魚運搬車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP