ローダーダンプの詳細

ローダーダンプの特徴

ローダーダンプの特徴

ローダーダンプは、ダンプトラックと同様に土砂や産業廃棄物を運ぶ際に用いられますが、小型のユンボなどの建機をはじめ、農機などを運搬する際にも役立ちます。
また、ローダーダンプは特に少人数で作業を行う際に便利です。
例えば、荷台部分にショベルカーを載せて運搬すれば、現場で土砂を荷台に積んだ上で、荷台の空いた部分にショベルカーを載せて移動することも出来ます。
さらに、荷台がスライドするために、天井のある屋内でも使用が可能であり、ゆっくり降ろすことができるので、粉じんなどが発生する心配もありません。
ちなみに、ローダーダンプは流通数が少ないために、中古市場では滅多に見かけることが出来ないトラックとして知られています。
ダンプトラックとセーフティーローダーの機能を持ち合わせるので人気車両でもあり、中古で入荷してもすぐ売れてしまう可能性もあるので、マメに中古販売店をチェックしたほうが良いでしょう。

ローダーダンプについて

ローダーダンプについて

ローダーダンプとは、油圧によって荷台を傾けるダンプ機能と、後方に降りる機能を持ち合わせたトラックです。
この車両は、荷台後方が地面に接地できるため、小型の建機なども簡単に載せて運搬することが可能となっていて、積載時は荷台に歩み板を利用することもあります。
また、荷台の降下やダンプアップはリモコンでも操作することが可能で、荷台の動きから「スライドダンプ」という名称でも呼ばれる時があります。
さらに、セーフティーローダーとローダーダンプの違いは、セーフティーローダーはアウトリガを使いリフトアップするのに対し、ローダーダンプは荷台全体を動かすといった構造面が異なります。
加えて、自走不可な小型の重機を搭載したうえで、荷台の空き部分に土砂を積むことも可能で、セーフティーローダーにはない一石二鳥な機能を持っています。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP