高所作業車を高額買取!

高所作業車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

グレードアップ
したいので
不要になった

置く場所が
なくなってしまった

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • エンジン、ミッション、機関等の不具合はないか?
  • 電工仕様だとGOOD!
  • 最大地上高はどれくらいか
  • サブバッテリー、サブエンジンがあるか

査定見積もり代行します!

高所作業車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

高所作業車について

高所作業車ってどんな車両?

高所作業車の特徴

高所作業車は、作業用のバケットが2メートル以上の高さに上がり、人力以外で作業床が動きます。
また、タイヤやキャタピラなどにより、不特定の場所に移動することもできます。
構造はブームの先端に作業用バケットがあるブーム式と、プラットホームが垂直に昇る垂直昇降式に分かれます。
走行方式は、トラックの荷台に作業用の荷台を乗せたトラック搭載式と、工場などでの移動に限定した自走式の2つに分かれています。

高所作業車の特徴

高所作業車の特徴

高所作業車は、一般的に、最大地上高12メートル程度の車両が使われることが多くなっています。
特に大型のタイプだと、最大地上高50メートル以上の車両があり、河川の向こう岸での作業もできます。
高所作業車特有の構造として、車両が故障した際に作業員の放置を防ぐため、緊急用動力を備えています。
高所作業車を活用する業種は、主に電気会社や建設会社、塗装会社などが挙げられます。
また、電気設備の整備や保守、高所での建設作業、映画の撮影といった幅広い用途に使われています。

サイズ

小型、中型、大型、増トン

必要な免許

準中型免許、中型免許、大型免許 高所作業車運転者資格など

代表的なメーカー

タダノ、アイチコーポレーション

代表的な車種

いすゞ・エルフ、三菱ふそう・キャンター、日野・デュトロ

主に活躍している業種・現場

電気会社、建設会社、塗装会社

他の形状を見る

高所作業車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP