粉粒体運搬車を高額買取!

粉粒体運搬車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業したので
買い取ってもらいたい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • 上物の動作に不具合はないか?
  • 最大積載容量はどのくらいか
  • 運搬物は何か(バラセメント・飼料など)

査定見積もり代行します!

粉粒体運搬車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

粉粒体運搬車について

粉粒体運搬車ってどんな車両?

粉粒体運搬車の特徴

粉粒体運搬車は、粉粒体を大量運搬するためのトラックで、特種用途自動車の一種です。
粉粒体は、圧縮空気を使って荷台内部の粉粒体を流動化させて運搬が行われます。
排出時は粉粒体がバルブから空気とともに排出されます。
また、ホッパー車やバルク車、エア車やバルクローリーなどと言った名称で呼ばれることもあります。
さらに、家畜の飼料を運搬する、飼料運搬車にも活用されています。

粉粒体運搬車の特徴

粉粒体運搬車の特徴

粉粒体運搬車が運ぶものは、主にセメントや石炭、炭酸カルシウムや化学薬品などです。
荷台内部の構造は、圧縮空気をタンク内で流動化させる空気圧送式、タンクの底面から空気が噴出するエアスライド式などに分類されます。
荷台形状はダンプ併用式やセミトレーラー、フルトレーラーなどがあり、大量の運搬に適しています。

サイズ

中型、大型、増トン

必要な免許

中型免許、大型免許、けん引免許、積載物に関する取扱い資格など

代表的なメーカー

極東開発、日本トレスク、新明和工業

代表的な車種

いすゞ・ギガ、三菱ふそう・スーパーグレート、日野・プロフィア

主に活躍している業種・現場

産廃業者、食品業者、石油メーカー

他の形状を見る

粉粒体運搬車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP