ラフターを高額買取!

ラフターってどんな車両?

ラフターの特徴

ラフターは、ホイールクレーンに属する移動式クレーンで、ラフテレーンクレーンやラフタークレーンという名称で呼ばれることもあります。車体に搭載された1台のエンジンで、車両とクレーン操作が可能であり、作業性能が高くなっています。

吊り上げ能力は5トンから70トンクラスなどに分かれ、家屋の資材持ち上げから歩道橋・高速道路の吊り上げなど、トン数に応じた作業が行われます。

ラフタークレーンは、クレーン機能などが故障しない限り長年使われますが、「古い車両を買い替えたい」という場合もあると思います。

実はラフタークレーンの中古車両は希少であり、アジアで特に活用されています。また、車両に故障が生じている場合でも、業者は使えるパーツを取り出して、販売することができます。このため、買取相場や買取価格は高額になっています。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

ラフターってどんな車両?

ラフターの特徴

ラフターは、ホイールクレーンに属する移動式クレーンで、ラフテレーンクレーンやラフタークレーンという名称で呼ばれることもあります。車体に搭載された1台のエンジンで、車両とクレーン操作が可能であり、作業性能が高くなっています。

吊り上げ能力は5トンから70トンクラスなどに分かれ、家屋の資材持ち上げから歩道橋・高速道路の吊り上げなど、トン数に応じた作業が行われます。

ラフタークレーンは、クレーン機能などが故障しない限り長年使われますが、「古い車両を買い替えたい」という場合もあると思います。

実はラフタークレーンの中古車両は希少であり、アジアで特に活用されています。また、車両に故障が生じている場合でも、業者は使えるパーツを取り出して、販売することができます。このため、買取相場や買取価格は高額になっています。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

ラフター得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

ラフターの買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:5   満足度5   /  A.Mさま(男性・60代・ 神奈川県) /  ご利用時期:2016年 7月   /  コマツ   /  ラフター

インターネットから査定の依頼をした。 夜中に申し込みをしたが、次の日の午前中には連絡があった。 「できるだけ早く査定をしてもらいたい」旨伝えると、最短で今日できますとのこと。 ちょうどその日は仕事が休みだったため、お願いした。 売却予定の特装車の調子が…>>続きを見る

ラフターの買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • ラフターは一般道を走ることができる車両で、トン数も様々あり幅広いラインナップが存在します。ラフターは新車が高額なので、中古市場でも高値が付くことがあります。
    ラフターの査定ポイントとして、走行する上で基本的なエンジンやミッション、機関等に不具合がないことです。さらに、見た目も査定ポイントとなります。
    さびや腐食がないことで査定額がアップすることでしょう。しかし、フレームのさびや腐食は見た目にとどまらないこともあるので、注意が必要となります。
    クレーンに関する書類が揃っていると信頼性があがり、査定額にも反映されてきます。
    ラフターは高額な車両です。トラック一括査定では数社の査定を見比べることができます。少しでも高額な査定で売却できるように、まずはお気軽に査定願います。

ラフターについて

ラフターの特徴

ラフターは車両のバリエーションが多く、吊り上げ能力も幅広いラインナップがあります。 4輪駆動と4輪ステアリングを備え、足場を問わず作業ができ、不要な重量物の移動・解体作業などにも使われます。

製造メーカーはタダノや加藤製作所、コベルコ建機が挙げられ、「ラフター」の愛称は加藤製作所が使用しています。また、大型車の公道走行は、特殊車両通行許可の取得と誘導車による先導が必要です。

ラフターの車体は世界的に希少で高額であるため、中古車両も一定の需要があります。特にアジア圏では、耐用年数を過ぎた車両を修理しながら活用します。

廃車や車検切れの古い車両であっても、海外需要の高さから買取額が期待できますので、是非査定に出してみてください。

 

ラフターのデータ

項目 内容
サイズ 大型
必要な免許 大型特殊免許、移動式クレーン免許など
代表的なメーカー タダノ、コベルコ建機、加藤製作所
主に活躍している業種・現場 建築現場、駅・港などの建設作業、高所での撮影

ラフターを最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

ラフターの詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP