保冷車を高額買取!

保冷車ってどんな車両?

保冷車は荷台内部の温度を、クーラーなどの装置を使わずに保冷できる車両の事を指します。 荷台内部にポリウレタンの断熱材を挟むことによって、温度を保てます。 保冷車は温度調整装置がない分、冷凍冷蔵機能を持った車両よりもコストを抑えて購入できます。 また、保冷車は長時間の温度管理が出来ないため、配送時間の短いルート配送トラックなどに活用されています。

  • 厳選5社
    一括査定
  • 総合満足度
    96.3%※1
  • 最高差額
    52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

ネットより早い、電話査定!! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

保冷車ってどんな車両?

保冷車は荷台内部の温度を、クーラーなどの装置を使わずに保冷できる車両の事を指します。 荷台内部にポリウレタンの断熱材を挟むことによって、温度を保てます。 保冷車は温度調整装置がない分、冷凍冷蔵機能を持った車両よりもコストを抑えて購入できます。 また、保冷車は長時間の温度管理が出来ないため、配送時間の短いルート配送トラックなどに活用されています。

  • 厳選5社に一括査定
  • 総合満足度96.3%※1
  • 最高差額52万円!※2

※12017年弊社満足度調べ ※2平成16年・47万km・レンジャー冷蔵冷凍の買取実績例

査定見積もり代行します!

保冷車得意業者一括査定依頼!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

保冷車の買取をしたお客様の声

お客様の声

満足度:4   満足度4   /  F.Dさま(男性・60代・ 山口県) /  ご利用時期:2016年 4月   /  日野自動車   /  レンジャー   /  保冷車

いつも通る道沿いにあるお店なので、直接電話して申込みました。 利用するのは初めてでしたが、電話の時点で好印象でした。 受け答えははっきりしているし、保留の時間も短い。 査定日については、「折り返し担当者から連絡します」とのことだったが、すぐに連絡がきた。…>>続きを見る

保冷車の買取査定ポイントについて

新しく買い換えるので
高く買い取って
もらいたい

使用していないので
売却したい

廃業になったので
少しでも高く売却したい

査定ポイントを押さえてお悩み解決!

  • 保冷車はバンのパネルに断熱材が採用されている車両です。積荷の温度を保つためパネルが使われ、冷却機能などは有していない車両となります。
    保冷車の査定ポイントとして、まずは荷室を含めた上物の動作関連です。上物の動作に不具合がないことが優先的にチェックされるポイントです。
    また、荷室などの上物に傷がないかや、車体自体の油等の臭い、汚れがないかもポイントとなってきます。
    基本的なことですが、エンジンやミッション、基幹系の動作が良好であれば、査定額は必然的にアップしてきます。
    しかし、上記のような査定ポイントを満たしていなくても、車体の状況によっては思わぬ高額な査定となることもあります。
    トラック一括査定王ではネットで簡単に査定結果をお出しすることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

保冷車を最高額で買い取る買取業者に一括査定依頼する

他の形状を見る

トラック買取エリア一覧

保冷車の詳細

査定見積もり代行します!
今すぐ無料 簡単査定
PAGE TOP