吸引車の詳細

吸引車の特徴

超強力吸引車は作業に導入できれば、清掃に使う車両の台数を減らす事ができます。
これによりコスト削減や、作業スピードアップが可能なので、スケジュール短縮もできるようになります。
実際の作業時は、レバーを使えば簡単な操作ができ、作業簡略化が可能で、車両によってはリモコンによる遠隔操作が可能です。
また、重量計(ロードセル)を備えている車両もあるので、過積載を心配する必要もありません。
タンク自体は、錆や摩耗などに強いステンレスを採用していて、タンクに備えられたマンホールを洗浄水で洗浄することも出来ます。
吸引後の排気は、クリーニングユニットによってキレイな状態で排出されます。
吸引物の排出時は、ダンプアップか後部からの圧送排出などを行い、法律に則った、産業廃棄物処理所までの運搬・破棄までを行えます。
そんな超強力吸引車に架装されるトラックは、いすゞ・フォワード、日野・レンジャー、三菱ふそう・ファイターなどです。
架装メーカーは、兼松エンジニアリング、東邦車両、モリタエコノスなどが挙げられます。

吸引車について

吸引車は、主にし尿や汚泥などを吸引する、車両の総称となっています。
この吸引車の中でも強力なタイプは超強力吸引車と呼ばれ、スーパーバキュームコレクター、スーパーコレクターとも呼ばれています。
作業時は真空状態を作り出し、風を起こして吸引を行います。
超強力吸引車は吸引力があるため、水がなくても吸引が可能で、一度に3本のホースをタンクにつなげて、同時に吸引することも可能です。
また、吸引物の固着が強いときはドライアイスを投入することによって、付着物を剥離させて吸引します。
超強力吸引車は、主に汚泥の吸引や廃棄された化学物質の吸引、煙突や発電所の清掃、災害時の復旧作業などに使われます。
さらに、飲食店やマンションのマンホールなどに詰まった、油脂や水などの吸引なども行うので、作業の規模を問わず対応が可能です。

  • 厳選5社の見積が分かる!一括査定へ!!

査定見積もり代行します!

  • 車種

  • 形状

  • 年式

  • 走行距離
    稼働時間

無料相談はお気軽に! フリーダイヤル:0120-966-552 9:00~19:00(日曜除く)

今すぐ無料 簡単査定 PAGE TOP